忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

いびき治療 睡眠時無呼吸症候群 5


歯科医院でいびきや睡眠時無呼吸を指摘されても素直に耳鼻科の受診をしない、もしくはしたくない人も居られるかもしれない 
そんな場合の為に良い物を教えて貰った 
アプリ「いびきラボ」である 
これは実際に講義をしてくれた麻酔科の教授が教えて下さり 
また、ご自身でも使用されているという事だった



そう、その教授も睡眠時無呼吸症なのである 
これは面白そうだと自分でも使ってみる事にした 
アプリ内課金ありという事だったが、アプリにお金なんぞ払う気は塵ほどもない私 
お金かけずに実践  

まず、講義を受けて東京から帰ってきた日にやってみる 
凄いイビキであった 
自分自身がスリープスプリント使った方が良さそうなくらい・・・  

元々鼻が悪く、中学生の修学旅行の頃から稲妻のようなイビキだと指摘されていた私 
最近鼻呼吸の大切さを知り、昨年の5月に鼻の手術を受け 
口を開けて寝ないように口にテープを貼って寝ている 
それなりにイビキはかかなくなったと思っていたが・・・  

軽くショックを受けつつ翌日 
イビキが減っている 
なるほと、疲れるといびきをかくのが実証された 
東京への旅で疲れがたまった模様 
いびきスコアというのがあり、最初は20だったのが5まで改善していた
  
その翌日、ちょっと深酒してしまった 
いびきスコアが上がる 酒も睡眠にはよくない模様 
やめるわけもないが、量は減らした方が良さそうである  

いびきは録音する事が出来、それを聞いてみる 
ロバのいななきは聞こえないので一安心 
さらに、いびきの波形がみれる 魚の骨のような形  
これはようするに、一定のリズムで呼吸が出来ているという事だ 
この波形が乱れる人が要注意だ 
途中で息が止まっている 睡眠時無呼吸の疑いがある  

呼吸は食事以上に生命の源 
人間は、柔らかい物や不自然な姿勢のお蔭でどんどん顎の形が悪くなっていき 生命活動の根源ともいえる呼吸に支障をきたす事になった 
呼吸が悪いと生命活動を維持する様々な所に影響を及ぼす 
いびきは死に直結する恐ろしい病  

それを自覚して、治癒させるため 
自分自身のいびきも見直して治療に精進していこうと思います。


PR

Comment

無題

  • Tsujikin
  • 2017-04-11 13:05
  • edit
あら、同じモノをお使いで・・・(*^^*)
私の画像はもっとオレンジとレッドが多うございます ( ´)Д(`)

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2017-04-11 20:18
ああ、使ってた?
スリープスプリント作ろうか?
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]