忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

趣味について(音楽)

どうやら富山にも陳式太極拳を教えている所があるとわかった。今度行って見ようと思う。
で、今日はもう1つの趣味、音楽とのつきあい。

私は太極拳よりも、こちらのほうが好きなのかもしれない。今は楽器と疎遠になってしまっているが・・・
小学校の鼓笛隊でトランペットを2年、中学校のクラブでブラスバンドやり、チューバを3年。県代表になり中部大会まで進んだ。他校の生徒に比べても自分は上手い方にはいるな・・・と、実は思っていた。

それで少々天狗になったか、高校のブラスはレベルが低く入るのはやめておいた。
で、楽器とはなれて3年、大学の入学式でこのように言われた。「諸君には是非、クラブ活動をやって頂きたい」
入学式が終わり、校舎を出ると、待ち構えていた先輩たちのクラブ勧誘 
なぜか私のところに来るのは、柔道、空手、少林寺拳法、等体育会系クラブ、しかも格闘技。まあ、ちょっと体格が良かったからか・・・

逃げるように、オーケストラ部に飛び込んだ 楽器経験があったことだし。
しかし、チューバはないという。やれやれどうしようかな、と思いつつもしばらく見学に、タダメシに釣られ飲み会に・・・などとしているうちに、いつの間にかファゴットを吹く羽目になっていた。
しかしこのファゴット、知らない人が多い。
「学生時代はオーケストラやってたんだ」「へぇ、楽器は何?」「ファゴット」「なにそれ?」
とゆーよーな会話を今までに何度したかはもう数えていない。
そんな楽器を選んだ理由はよく覚えていない。

しかし、決して懲りない、あきない性格の私はその楽器と何年も付き合うことになった。
しかも2年生になったある日、トレーナー(学生指揮)の先輩から指揮をしないか、と言われた。
これには悩んだ、責任が大きすぎるし、何より自分に勤まるか?
しかし、何ヶ月も悩んだ末、指揮をすることを決めてかなり苦労をしながらも指揮者もやっていた。
指揮は難しい、実力がついてきたか?少しは思うように楽団を操れる様になったか?
そう思ったのは5年生の頃だろうか?(歯学部は6年あります)そうなってからは、それはもう楽しかったが。
クラブの他でも音楽はやった、全日本医科学生オーケストラ。
各医大から有志を募り、行われる医大生オーケストラの祭典。
ここで知り合った様々な大学と友人たちや音楽家とは、今でも交流が続いている。一生の宝だろう。
こんなことがあった、長期出張で秋田県横手市に行くことになった。見知らぬ土地にいきなり一人・・・・ではなかった。
医科学生オーケストラの先輩がその土地に出張で来ていたのだ。よく二人で飲んで食べて遊んだものだ。
最後にステージに上がったのは開業の直前、勤め先を辞めて次の日に母校のある岩手に行った。
開業までの休暇を利用し、定期演奏会に乗せてもらうためだ。
しかし、すっかりなまっている。10小節も吹けば口がクタクタだ、これではいかん。1週間岩手に泊り込み鍛えなおした。何とか演奏会当日には間に合った。
久しぶりのステージはとても気持ちよく、久しぶりに学生とたわむれ、なんだか若返った気分だった。
またいつかステージに上がりたい、いつもそう考えている。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]