忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

エリ ワクチンの注射

500.JPG先週の木曜日、エリを連れて動物病院に行く
忙しくて来るのが遅くなったがワクチンの摂取だ。
相変わらず着いた途端にシッポが下がってるエリ。

受付の台の上にキャリーを置いて手続き。
震えながらキャリーから身を乗り出して私にしがみつこうとする。
あんまりないよな、こーゆーこと。
妙に可愛いと思ってみたり・・・
 
その後注射される。
恐くて動くことすら出来ないのか、大人しく注射されてました。
コレが可哀相だとは塵ほども思わない飼い主。
ワクチン注射せずに、他の犬と遊べないほうがよっぽど可哀相だろう。
でも、これは私自身が他人にバカスカ注射してる立場だからそう思うのか?
一般人の感覚はどんなものか?。
 
その後、歯石の除去について質問。
やはり職業柄か、気になってしまうのである。
全身麻酔下でやることになるし、やるなら一生に何回やるか・・・
というような決め方をしていくのがいいと言われる。
 
なら、あと1,2年は待ったほうがいいか?
全麻するんならその後の除石は私がやったほうがいいような気もするな・・・
超音波のスケーラーなんてないことだろう、獣医には。
 
さて、ワクチンも摂取したし コレでカフェに連れて行っても問題ないな。
ここだけの話、先代ヒメはワクチンの摂取してなかった気がする。
ウチに来てから病院行ったことは生涯で2回くらいだった。
毎年やるものとは知らなかった家族。
ヒメは他の犬との交流が全くなかったからそれでも良かったかもしれないが、エリは他の犬と遊んだりするのでそうはいかないだろう。
 
ちなみに実はワタクシ・・・天然痘の予防受けてなかったりします。
この年代の者にはありえないのだが、腕にその傷がない。
とても美しい腕をしています。
医師である父が「もう天然痘はなくなるから必要ない」とやらなかった模様。
先見が利くと言っていいのだろうか。
 
ある日
「バイオテロでもあったら、私は真っ先に死ぬんじゃありませんか?父上」
という旨の質問をしてみたところ、「フム、世界平和を祈ろうじゃないかね」
という内容の答えが返ってきた。
 
天然痘が再び目覚めたら自力で牛の膿でも摂取しなきゃいけないかも知れんな

502.JPG
病院に行くとぐったり疲れるらしい。
部屋の隅から動かないエリ。
PR

Comment

無題

  • たぁふぃ~
  • URL
  • 2008-09-05 14:42
  • edit
私が小さい頃に飼ってたポメは、ワクチンも狂犬病も
打っていませんでした。
成犬になってもらって来て、我が家では誰も知りませんでした。
前の飼い主さんがしていたかも、今では不明です。
そのワンコは18歳まで生きましたが、
思い返せば、私たちが勉強不足だったために
もっとしてあげたかったことが、たくさんあります。

ステキなお父様のお答え。
一緒に世界平和を祈ります。

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-09-05 15:38
病院に行かないでポメで18歳まで生きたなんてかなり長生きだったんですね。
頻繁に病院にいくのもどこまで良いことなのか・・・
少なくともエリは病院に行くたび寿命が縮んでるきがします。

ウチも犬は4匹目ですけど、昔と今では情報や待遇がまるで違うのに驚いています。
本は多いし、ネットで調べられるし・・・
でもどんな飼い方をしても、「まだしてあげられる事があったなぁ」と必ず思うんだと思うので、大切なのは「今、出来ることをしてやる」事なのかな~と考えてます。

大学院時代に

おいぬ様の全麻をしてました.
やりましょうか?実費で.

Re:大学院時代に

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-09-05 18:14
なるほど、麻酔科だもんねぇ 
いきなり人にはやらないわけか・・・
体重2キロ位の犬じゃないでしょ、ビーグル?全犬無事生還したのかな?

無題

  • ポポママ
  • URL
  • 2008-09-06 16:59
  • edit
歯石取りは院長さんの方が絶対上手ですよね
獣医さんに往診で来てもらって全身麻酔だけしてもらうってのはどうでしょうか(笑

うちもポポの歯に色が付いてきたみたいで気になるこの頃です

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-09-06 21:26
たぶん歯石取りの道具もこっちのほうが良い物持ってるんじゃないでしょうか?
ただし、エリの歯は小さすぎますので それでもやっかいそうです。
出張で全麻ってできるのかな?
動物のお医者さんでは菱沼さんがやってたが・・・
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]