忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

太極拳の疑問

さて、太極拳というのも現在の伝承者が19代、20代と・・・
長い歴史の上にあるものである

現在は陳式、楊式、呉式、武式、孫式・・・最近は和式等というのも聞くが
その中でも伝承者が何人もおられる
しかもものが武術である 大抵は「我こそが一番」等と言いたがるものだ
 
私の習っているのはすべての太極拳の源流である陳式
正直にそれすら歴史や伝承者に詳しいわけではない
私としてはそんなものに拘っていてもしょうがなく、それよりもしっかり練習して体を使えるようにすることが一番大切だと思うので、あえて歴史的なことも含めてゴシップの類もどーでもいいという風を装っていた
 
が、やはり気になるのが本音である
だが、ネット上で言われていることは頭から信じていない
ネットに時間を費やしてる奴が、練習してるとは思えないし
練習してないやつは本物とは遠いだろう
 
特にネットというものは、どんなに頭の悪い奴でも発言権を持ったような気分になり無責任な事を云いたがる・・・
正直に、ネットは免許制にして欲しいと思うとこだ
素人のたわごと、それに毛の生えた程度のことしかわからない
 
誰しもが自分の専門分野の事はネットで調べないのではないか?
ネットの知識など浅すぎる、それを信じる奴なんてのは「その程度」の人間にすぎないと思っている
歯科、音楽、太極拳
私の専門と主な趣味においても、期待以上の事を知ることはできない
 
なので、私としては合宿や酒の席などで
実際に陳家溝の伝承者と近しい方にいろいろ聞いたことのみを信じるようにしている
「噂」は信じるに値しないので・・・
 
その中で疑問に思ったことがあった
現在、陳家溝で一番新しい套路は何か?
 
・・・と、言うのは少し前にある方と2人で飲んだ時のことである
この方は、現在の20代伝人の学友であるので話を聞いてても面白い
 
その方のおっしゃるには、一番新しいのは老架式で 現在の老架式は17代の陳発科という方が作って、それが陳家溝に伝わったものであるという事だった
確かに、以前記事にしたが、ポンキッキの型とはずいぶん違う
そうだったのか~新しいのが「新架式」と勘違いしやすいので、一番新しいのが新架式と思っていたのか・・・
 
その時は漠然とそう思っただけだったが、その翌日 酒が切れてからふつふつと疑問が・・・
では新架式って誰がつくったんだろう?
今までそれが17代の陳発科が新しく作ったものだと聞いていたが・・・


・・・続く
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]