忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

デジタル

こないだ少し書いたが、エリにくらべてそれ以前の犬の写真は少ない。
あんまりパシャパシャ撮らなかった気がする。
考えてみれば、今のデジタルに比べてフィルムの時代
いちいちフィルム買ってきて現像に出して、また取りに行って・・・
一枚の写真が出来上がるまでには苦労があったものだ。

太極拳の兄弟弟子に、プロカメラマンがいる。
流石に持っているカメラが違うのだ。
その彼がいつだったか・・・
カメラを変えた・・・
デジタルにしたのだというのを聞いて思う。
 
時代はデジタルに向かっているんだな・・・
今後はあらゆる分野でアナログの器械を買うのは極力避けよう、と。
 
それからほどなく、世間はほとんどデジタルになっていったものだ。
TVもだった、アナログ放送はなくなるという。
開業した時も、レントゲンはデジタル撮影。
デジタルのほうが被曝量が大幅に低減されており、
現像液などもなく、フィルムも無い。
要するに環境にも優しいのだ。
被曝量が多く、現像に5分もかかるレントゲンは、歯科の世界では過去の遺物である。
来院者の方はレントゲン撮影のスピードとシステムに驚かれる。
 
そして、バラしてしまえばデジタル撮影のほうが、ほんの少~しではあるが高いのである。
フィルム代も現像液代も無いのに・・・
理不尽かもしれないが、要するに
「早く全部デジタルに移行してまえ!」
ということなのだろうな。
 
「歯医者に来るのは20年ぶりだよ」
なんていう方は、最近の歯科機材の目覚しいまでの発展によって、
昔の歯科医院とは雰囲気が全く違うといわれる方が多い。
 
まあ、歯石を取るのも超音波で取るし、
ウチにはレーザーもあって、小さな虫歯は削らずに治したり
しかも、薬もこだわっている
「歯医者くさい」臭いのするのは極力置かないようにしているのだ。
 
歯医者に来る方は憂鬱なものだ。
で、来院してあの独特な音と臭いで一層イヤになるワケだ。
 
これから時代はどんどん変化していく、歯科医院も変わっていくのだろう。
取り残されないようにしなければ。
PR

Comment

無題

  • ポポママ
  • URL
  • 2008-07-29 15:45
  • edit
レントゲン写真がデジタルになっていたとは知りませんでした
確かに昔のカメラは出来上がるまでどういう風に写ってるか分かりませんでしたね
出来上がり写真を見てこんな失敗写真にお金を・・・と思ったものです
失敗したら消せばいいデジカメは本当に便利です
でもテレビのデジタルはいまだに良く分かりませんけど

そういえば院長さんの方は雨の被害は無かったのですか?

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-07-29 16:15
レントゲンもあっという間にとれるものですから、失敗しても簡単に取り直せます。以前は一度席まで帰ってもらって失敗だったらおお謝りでもう一度撮ってたものですけどね・・・
TVがデジタルってのは確かに何がどう変わってるのかは全然判らないですね。
大雨・・・富山も凄かったらしいですね。
でも雨なんかいつ降ったんだろう・・・って感じです、私のトコは。山沿いがたいへんだったのかな?
確かに前日は凄かったですけどね、あるドッグカフェは4匹いた犬が雷でパニックになって、皆帰ってしまったと言ってました。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]