忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽しかったと思える事

最近、友人とよくメールをしたり電話をしたりしている

大学時代の友人が多いが・・・


大学時代の友人と言えば、大きく3つのグループ分けが出来る
まずは同級生、いわゆる「学友」である
もっとも名ばかりの学友で、実際には「悪友」である
学生時代に勉学の話なんぞした憶えはあまりない
 
しかし、この歳になるとそうでもない
結局のところみんな歯医者になり、殆どは開業医
同じ事をしているからだ、ここんとこが同級生の結びつきを強くしているな
 
そして、大学の「部」の仲間
こっちは同じ事をしているわけでもないし、この数年会ってないような奴もいる
だが、ともに苦労を分かち合ってきたという事は大きいのだろう
今なお続いている友人関係の一つである
 
もうひとつは「医科学生オーケストラ」の仲間である
こっちになると、大学すら同じではない
年に10日位しか顔を合わせなかった仲だったが、未だに友情が続いている
 
悪友たちは兎も角として、オケ関係の友達とは良く続いているものだと我ながら思う
もともと「義理がたい」性格だと人から言われるが・・・
だが、実際に「楽しかった」のだ それだけは間違いない
 
しかし、やっていた当時「楽しい」と思った事はあまりないかもしれない
どちらかと言うと苦しかった
音楽は音を楽しむなどというが実際取り組んでいると「音」「苦」になると・・・
現役生は必ず言う
 
だが、苦しみ抜いてやり終えた事・・・その時に初めて「楽しかった」と心から言えるのではないだろうか
過去を振り返ってみて、「楽しかった」事よりも「苦しかった」事の方が、自分の身についているスキルになっている気がする
 
「天のまさに之を与えんとするや、先ず之を苦しむ」
(天が人に何かを与えようとする時、初めに苦しませる)
という
「苦しさ」という種を血や汗や涙で育てた者のみが・・・
実を結んだり開花させたり出来るのだと思う
 
これからも、歯医者としてもっと苦しまなければいけないのだと思うと
多少気が重いけどな・・・

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]