忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祝日

こないだの祝日

ヨメのお兄さん夫婦が子供2人連れて家に来る

来年の春に東京からこっち戻って実家の歯科医院で仕事するという事で現在スゲー忙しそう

機械入れたり改装したり、やってる間は楽しいものだが金がかかるんだよな

エリとおもちゃで遊んでいたのが微笑ましかった

が、エリのオヤツを「あげなさい」って渡したら下の子が自分の口に入れちゃってちょっと焦ったが・・・小さい子は気をつけんと まあ毒じゃないけど

 

8cc6c3a5.JPGその後、中田の「萬盛庵」で昼食を済ませて高岡テクノドームへ

業者のデンタルフェアをやっているのである

 



6a95bc1b.JPGウチのスタッフも朝から2人呼びつけて見学させた

しかも一人はホワイトニングの教習まで受けたという 感心なもの

まあ、休日にこんなとこ 出来れば来たくないだろう

業者さんはこの日の為に「ロマンドロール」を呼んでくれていたので従業員におカネあげて奢る

 

流石にクレープ受け取った時は満面の笑み

ここら辺はオンナノコだなぁと微笑ましい

 

さて、この日のデンタルショー

最近切れ味の悪くなったスケーラー(手様の除石器具)をタダで研いで貰う

あっという間に切れ味が戻るが10万チョイする器械はちょっと手が出ない

6万のは迷うが

 

そしてもうひとつ メインの目的があった

現代の歯科の技術と言うのは日増しに優れてきているワケだが

 

普通は神経の治療をした歯は・・・

その後に歯にコアを建てて その上に冠を被せる

その際は削った後に型を取って模型を作って・・・その模型の上で冠を蝋で作り・・・

その冠の形になった蝋を石膏で埋めて蝋だけを溶かして、その穴に溶かした金属を流し込んで作る

ピンとこないだろうが

 

a8062223.JPGしかし現在

削った後に写真を撮ったらコンピューターが3D画像を読み込んで

歯に合わせた冠を10分ほどで削りあげて作るというモノがある

 

03a4ba56.JPGその機械欲しかったのだが750万円もしたので手が出なかった

もっとも今は1000万円超えてるので、開業時にもう少し借金して買っておけば良かったとチョッピリ思う

 

しかし、その精度がどんなものかは知らない

ので、デモンストレーションで5名様にタダで作って貰えるというイベントがあったので

ズーズーしくやって貰う事に・・・

 

被験者はお友達という・・・決して自分のをやらないのが更にいやらしいが・・・

さて、やって貰ったがどんなものか

そろそろその患者さん来ます


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]