忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

ケンシロウ

 なんだか最近体罰が話題になっている
昔っから体育会系とは縁遠い世界に住んでいるので
どんなものかは知らないし、あまり想像できないのだが
まあ、ビンタやゲンコツ等は、教育の中で普通にあったワケだし
クラスの担任からはよく喰らったものだ

 その先生は未だに尊敬している先生ではある
と、なると体罰では無くコレは教育だろうと思われるが
 
モンスターペアレントとか一時期話題になってた話から察するに
過敏になってる親が多いのかもしれない
 
心に傷を負わせるような体罰であるならやはり許されない事だと思うが
一方で、叱られ慣れていない若者が増加し
昔は無かった「若年性うつ」等と言う
傍から見れば「甘え」が病名になったと言わんばかりのものが増えるくらいなら
心の健康のために ある程度のビンタくらいはされておいた方が良いのではないかと思うのも事実だ
 
ここでビンタやゲンコツを乱発していた1人の先生を思い出した
私の中学に居られた先生で本名は知らないのだが、仇名を「ケンシロウ」という
自称東大卒で人気者だったと記憶する
東北大学を「東大」と略すなど過聞にして知らなかったが
 
担任では無かったし、何の教科も受け持って貰ってなかったので、あまり知らないのだが
うわさでは、整骨院の待合室でこの先生に会った生徒が居たというが
その先生は「よこせ」
と、生徒の読んでいた「少年ジャンプ」を取り上げて「北斗の拳」を読むという
 
そして、これは私も目撃した
ある行儀の悪い生徒をペチペチと教育的ビンタ(軽いモノ)を喰らわして
背を向けて教室から出ようとする が、その時振り向きざまに指さして
「お前はもう 死んでいる」
と捨てゼリフを喰らわしていた
 
当然教室は爆笑の渦に包まれたのを憶えている
先生と生徒のこんな関係
今はあるのだろうか?と心配になってくる

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]