忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

偏屈

最初に断っておきますが・・・

私はとても偏屈である。

ブームというものを毛嫌いし白眼視したがる癖がある。

どうかそのことを踏まえて、最近のお笑いが好きな方は続きを読まないでいただきたい。

カテゴリーも「秘密」にしておく

最近のお笑いがキライである。

ぜんっぜん面白いと思わない。

しかしながら、だいたひかるは好きであるが。

TVを少し視たことがある、エンタのなんとか・・・

呆れるばかりである、だいたい客のほうもネタに入る前、オチがつく前に笑っている。

なにが面白いわけでもなく、ただ空気だけで・・・

 

そこに出てる若い芸人が昼にNHKで古株の漫才師達に混じって芸をやるのを観た。

悲しいほど浮いている・・・クソ面白くないのだ。

観客はヒマな年寄りが多いのか、空気は出来ていない。

論理的に面白くないものに対して笑ってやるような場所でないとそうなる訳だ。

 

面白くも無いものを面白がってみせる世間もどうかと思う。

 

最近、昔の笑点のDVDや、やすしきよしの漫才のDVDが売られている。

ああいう本当に面白いものは今でも笑えるものだ。

しかしながら、今のお笑いを20年後に視て笑えるものだろうか?

 

よく言って 一発屋製造番組ではないか?

最近有名な海パン一丁の輩・・・

流行語にもなった、その受賞式で・・・全くウケない。

内容がなくオチが無いのだから当然だと思う。 

笑ってる人たちも周りが笑うから一緒になって笑ってるだけではないか?

この国の国民性であろう。

 

そっくりなのを他にも知っている。

ほんのちょっと前に変なカッコでフォ~とかほざいてたのがいた。

もう全然視ない、見苦しくないのが居なくなって良かったと思っていたら次のが出た。

まあ、ほんの半年もガマンすればいなくなるだろう。面白くないわけだし

 

変なカッコして意味不明な言葉で、オチもない笑いをとってるあの2人

区別がつかないのだが・・・

 

見苦しいだけなので早くTV画面から消えて欲しいと切に願っている。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]