忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽しみにしていたTV番組

これから正月にかけて、面白そうなTV番組が増える

去年までは、観れない物はあきらめざるを得なかったが今年は違う

春に録画機能付きのTVを買ったのは伊達じゃない
この年末年始は録画しまくってやろうと意気込んでいたのだが・・・
録画機能使いまくってHDの残量が早くも10%切っているのが不安なのだが
 
しかし、今回この番組だけは録画対象の№1だろうというものがこないだの日曜にあった
「坂の上の雲」である
なにしろ読みたいと思いつつ本は読んでいないという似非インテリ 所詮は自称
TVでやってくれるならこれ以上は無い
 
最近は日曜が妙に忙しい、帰ってきてても観るだけの体力は無かろうと思ったので録画しておいたのが正解だった やはりその時間は寝ていた
なので、翌日に観る
 
NHKの気合の入り方が判る その前までやってた大河ドラマは妙にケチってる感じがしたのだが、こっちに金廻してたんじゃないだろうか? アツヒメも金かけてたけどな・・・まあ、天地人は結構面白かったからいいが 
 
それは兎も角「坂の上の雲」だ
バルチック艦隊を破ったという秋山真之・・・ジェネラル東郷ばかり有名だがたしか参謀の秋山が研究して熊野水軍だったか村上水軍の丁字戦法を利用したと聞いている・・・
 
日本史上あまりにも有名な事柄だが、その秋山の人生がどんなものだったか
どうしても観たかったのだ、この番組で
前13話らしいが、その1話目で印象に残ったセリフがあった
 
秋山真之が「お前に新聞は早い」と兄に言われていた言葉である
「自分の意見の無い物が、他人の意見を読んでもロクな事にならん」
そう言われて読んでいた新聞を取り上げられていた
 
彼はそのように育てられ、日本の歴史上類を見ない戦果をあげた人物だったのか
考えるに、最近は無駄に情報にあふれた日常(嘘も多い)で
自分の意見の無い物が気軽に他人の意見に触れることのできる時代である
 
なるほど、私程度の人間から見ても馬鹿にしか見えないような輩は
他人の意見を鵜呑みにしたがる傾向があまりにも強いように思える
TV、新聞で行っている事は無条件で正しいと思う者が周りにあまりにも多い
(私から言わせてもらえば某横綱が悪者と思っている奴らはこれに該当する)
 
昨日書いたが、自分の意見がない者が増えたおかげで、まともに喋る事さえできなくなっている者が多いのではないか?
 
明治の男の気骨・・・今の日本人に必要になってきている気がするのである
PR

Comment

無題

  • COCO
  • 2009-12-03 10:42
  • edit
我が家のHDも子供が録画するバラエティやドラマに占領されているので、どうしても保存したいものは最初からDVDに直接焼いています。
どうせ録画してもテレビを占領されて見るヒマもないのですが、DVDなら仕事サボってPCで見ることも出来るし、海外に知人に送ることも出来ますから。

ところであれって、PCみたいにHD増設とか外付けできないんですかね??

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-12-03 12:54
録画したものをそんなに観るか?
と質問された時に、なんて核心的なところを突いてくるんだろうと思ったことあります
正月に容量が足りなくなったら、1度みてもう観ないだろう新・三銃士を消そうと思ってます
私の場合DVDはダメ どうせ管理できなくなるのがオチです
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]