忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

タナバタビアフェスタ 2011

日曜日、午前中からウキウキしていた

1年      待ちに待ったイベント タナバタビアフェスタ

日本海側最大の地ビールのイベントである

0f6771bc.JPG午前中のウチに近くのバス停から出発

もう昼から飲むつもり満々

こいつも連れて行く 例年の事だが

4年連続来た犬はこいつくらいかもしれない

 


20a0f146.JPGバスに乗って高岡駅へ、富山駅まで電車で そして、グランドプラザまでは路面電車で・・・と乗り継ぎ到着

 




d5f6723b.JPG始まって20分経ってないのに早くも大盛況

昼から飲もうなんて、なんてやつらか・・・と、自分の事は棚の上

 



d355dfaa.JPG最初はピルスナービールを

このグラスは今年の予約グラス 星に願いをビールでエールを

なかなか気の効いたキャッチコピーである

 

8bee67e6.JPG毎年このイベントの嬉しいところは富山では有名なソーセージの店 イケダファームが出店してくれる事だ

aed28719.JPGビアフェスタ用に3本のソーセージの盛り合わせとザワークラウト

ザワークラウト大盛りにして下さいと言ったらこんなにくれた

 



去年のこの時期まではそんなに好きじゃなかったビールがある

ヴァイツェンとかホワイトエールとか言われる白ビール・・・小麦で作られるのだが、なんとなく女性的でガツンと来ないのであまり好きじゃなかった

・・・が、今年あたりから急に美味しく飲めるようになる

 

人の好みなどうつろうものだ

ピルスナーの次はヴァイツェンなどを楽しむ

その他にもペールエールやIPA

こちらは以前から大好きである キライになったりはしない

 

e72dbec1.JPG今回も連れて行ったエリ こいつが居ると知らない人とのコミュニケーションは実に素直にはかる事が出来る

今回も居てくれてよかった

キャリーバッグの横にはアイスノンをたくさん入れてある

たまに水飲ませるのを忘れないようにしなくてはいけない

ビール飲まないので・・・ピザはちょっと食べさせた

 


さて、ある程度ビールとつまみを楽しみながらヨメを待つ

ヨメは先に、横のデパート ダイワに寄って買い物をしてから会場に来ると云う約束だった

つまみなども2人で分けた方が種類多く食べる事が出来るし・・・

 

だが、2時間過ぎても一向に現れないヨメ

電話はもう5回もしているのに出ようとする気配はおろか、あっちから電話が来る気配すらない

1時間ちょっとくらいならまだいいが、2時間以上待たせるか?フツーは

だんだん頭に来る

 

いい加減にしろとメール 慌てて電話してくる

遅くなるなら電話の1つも入れるだろう?常識では 2時間待たせるのが常識なんて国に住んでるつもりはない

最後の方、かなり頭に血が昇っていた

 

これだけ待たせたヨメにアタマからビールかけたい気分だったが、他の皆さまも居るのでグッとこらえる

こいつは普段から買いもしない物を延々見るのが好きなのだが、まあちょっとなら付き合っていた

けど、もう付き合わないと心に決める

 

8ad4576c.JPG他の色んな美味そうなつまみ 買ったは良いが、1人でピザ食べたのでもう入らない 最後はちょっとやけ酒気味になる

ebf7e953.JPGかなりアタマにきたのでヨメからチケット何枚かふんだくって飲む

そんなわけで、今年はちょっと顔が白くなるまで飲んでしまった

 

うむ・・・酒は楽しく飲もう

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]