忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

愛用のカップ  ブリックラディック

200710072105000.jpg

先日バーに行った、愛犬を置き去りにして。

で、とっても久しぶりにモスコミュールを飲む。

これだ。







モスコミュールは銅のマグカップで飲むのが正式と言われる。

その誕生のいきさつから、そうなったのであるらしい。

詳しいことは省くが

 

しかし、このマグカップ 実はこの店のものではない。

これは私が大学の頃に買ったものである、

かれこれ10年以上使い続けているか・・・・

大学生にはバーは少々お高価いので、自分でウォッカとジンジャービアとライム買って作って飲んでいた。その時のものである
コレで飲むと飲むときにカップ全体が冷たく、口当たりがとても良くなる。
冷たいカップに唇が触れるのが、なんとも心地いいのだ・・・

 

残念ながら、なじみのこの店は銅のマグカップを置いてない店だった

で、マスターにお願いして私のを置いてもらっているのだ。

酒飲みはこのように小物にこだわるものだ・・・モスコミュールやスカイボール等そんなに頻繁には注文しないクセに。

 

所詮は学生の買うものだ、持ち手はゴツゴツと持ちにくかったりする。

しかし、長年使っているこれ もう手放せない。

他にも愛用のグラス等があるが、いずれ書こう

200710072040000.jpg

このときこんなウィスキーを飲んだ

ブリックラディックの旧ボトル

最近は「ブルイックラディ」と呼ばれるようになったがどうも気に入らない

韻を踏んでるから面白いのではないか・・・

どうせ、英語の発音なんか出来んのなら

「洒落」を効かせて欲しい、酒だぞ?

 

実はコレ、最近のブリックラディックではない。

ブリックラディックの蒸留所は一度閉鎖されて、最近になって再開したのだ。

これは、再開以前の蒸留所で作られたものである

今とは随分味が違う・・・・

加水するとフワリと高貴な香りが立つ感じだ。

正直、今のブリックラディックは以前よりミーハーになってる気がするな。

良い悪いではなく。

 

6年前(まだ20代だよ)にも飲んだが久しぶりだ。

ボトルの中身が少なくなってきているのに気付き、あわてて最後の1杯を飲んだ。

酒飲みにはセコイやつが多い。

じっくりと時間をかけて楽しんだ。

これでもう、この酒と会うこともあるまい。

(他のバーで見つけたら即座に飲もう)

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]