忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPは http://dentalsate.info/ に引っ越しました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連休の私 近所でフレンチ

連休2日目 実は親父の誕生日が近かったのとそろそろ敬老の日だったので近所のレストランへ行った

ほんとに中田の町って色々あるわ
だが、最近になって寿司屋が無くなった
そこの大将のにぎりは最高だったのだが体調不良らしくて店を閉めたらしい
大将は未だお元気だが、考えてみればあの仕事って立ちっぱなしだしなぁ
 
最近の歯医者はほとんど座っている
昔は立ってやっていたし、私の大伯父もいまだに立ってるが・・・
彼に言わせれば私らはスグに腰が痛いとか言いだす軟弱者らしい
立ってた方が健康にいいのかもな~と最近思ってみる
 
14ee15c0.JPGで、前菜はあわび
アワビをこんな風に食べるのは初めてかもしれない
今迄はアワビが出たら冷酒が欲しくなるというかんじだったが


ef637210.JPG今回はスパークリングワインにセグラビュータスの安いのがあったのでそれがピッタシ セグラビュータスのブリュートレゼルバエルダードってドンペリはもちろん話にならないし、クリュッグだって及ばないほど美味しいと思う
値段は十分の一なのに・・・
 
52a1a401.JPGあっという間にたいらげる、
次は鱈であった、富山と言えば鱈ってくらいに鱈を食べるかもしれない
ブリとかも有名だけど・・・
昔は浜で鱈を一本丸焼きで食べたとか云うが、全部食べれるのか?あんなもの
フレンチの鱈も最高
 
73f65226.JPGで、メインの肉は、蝦夷鹿
そういえば、ちょっと前にエゾジカが増えすぎて困ってる・・・
と、言うニュースを聞いて
「なら食べたい」
というのがウチでの統一見解だったことを思い出した
 
それが実現、まさかこのレストランでやってくれるとは夢のよう
昔と比べて料理のボリュームは落ちたが我が家には丁度良い量になった
 
b3e8fc29.JPG今回のワインは持ち込みを1本
だいぶ前に湯田のワイン屋で買ったもの
残ってるのはオーストラリアかカリフォルニアの90年代かと思っていたのだが
それは前回飲んでしまったらしい
 
で、これなんと1976年のサンテミリオン
すげーのが残っていた
流石に33年前のワインだけあった少し枯れたような味が出ている
時間が経つにつれて味が変わっていくのが楽しめた
予約時間前に抜栓しておいて貰っていたけども・・・
 
eabe9720.JPG流石に美味しかったです
で、最後・・・デザートはオレンジだったかな?アイスクリームとモンブラン
コーヒーは流石にいつものカフェの方が美味いが、この日は飲んでないのでセーフ
PR

Comment

無題

  • たぁふぃ~
  • URL
  • 2009-09-25 15:07
  • edit
最初から、アワビとはノックアウトです。
蝦夷鹿もおいしそう。

立ち仕事も足に負担かかるし、
座ってばかりも腰に負担かかりますよね。
どちらもほどほどがいいと思います。
それが難しいんですよね。

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-09-25 22:31
ここは前菜と魚料理が同じボリュームで出てくれるのが嬉しいです
しかも富山の海の幸、正直エゾジカはもっと食べたかった(食べ残したバアちゃんの分を少し頂きましたけど)

私、最近は内容によって立って治療することがあります
全部座ってると効率も悪く、体にも悪いんじゃないかと思って
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]