忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年も視た

今年もまた視てしまったサイトウキネンと、その前にあった小澤征爾の特集
もう毎年の恒例行事になったが、できれば松本に行きたいものである

でも今年はかなり疲れた
と、云うのも 去年や一昨年は土曜日にやっていたのでシャンパンのみのみ優雅に視る・・・というスタイルだったのだが
今年は日曜の午前11時から午後6時まで
酒飲むわけにもいかない時間なので、サンドイッチと紅茶がお供
7時間は辛いって、シラフで
 
で、今回思ったのだが あの方・・・外国生活が長いからであろうか
日本語がヘタなところがある
記者に「なぜ成功したか」と云うような事を聞かれて
「後ろに何もなかった、なんて言うのかな 云々カンヌン・・・」
ああ、これは「背水の陣だった」と一言言えば済むだろうに と思われたり
 
指揮というものを聞かれて
「文章を読む時もそうでしょうけど、作者の考えを読むと云うか・・・」
これも「行間を読む」の一言で片付けられそうである
 
天才は何を言っているのかわからないところがあるものであり、この人もそうなのかと思っていたが、若干違うかもしれない
よくよく聞いてみれば何を言いたいのかが解るからである
 
野球の天才、あのミスターはゲームの解説者として招かれた際
「このゲームでは1点でも多く点を取った方が勝つでしょう」
と言ったのが有名であるが・・・
こちらはとんと理解できないものである
他にも他人の百円を勝手に使って
「ごめんごめん、おれの百円とよく似てたから」
と言ったとか、こっちの方は確信犯的に思えてしまうのだが
 
だがそーゆー訳の解らなさとは違う物を今まで感じていたのだが、
今回になってようやく、「日本語がつたない」せいなのだと云う事が解った
しかし、74歳の人のしゃべり方じゃあないよなぁ
凄いパッションが伝わってくる
これだから、毎年あの人の特集だけは見逃せないのである
 
今回はTVも新しくなって録画も簡単にできるようになった
一度見たのだが、毎日ちょっとづつ見直していたりする
PR

Comment

地元でも、

  • oban
  • 2009-09-09 12:42
  • edit
また、お邪魔しました。
http://www2.city.kuji.iwate.jp/ahall/cgi-bin/eventview.cgi?id=1243775875&type=event
たぶん、もう、チケット取れないと思います。せっかく、田舎に来てくれるのだから、世界の小澤、聞いてみたいのですが。
たぶん、私は、聴いてても眠ると思います

Re:地元でも、

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-09-09 15:18
ああ~久慈であるんですね
学生時代に楽屋に押し入ってサイン貰った憶えはあるんですけど
サインをどこにやったか憶えてません
馬鹿なことした・・・
久慈だったらまだ取れるんじゃないですか?大学の知り合いは何人か行くかな?

横手にも小澤が来たことあるよ

3~4年ぐらい前だったかな?小澤がここ横手の土田舎の、名もない寺でコンサートをやったことがある。
ワタシは後で聞いて切歯扼腕したものだったが、誰彼に教えると、車で狭い道が溢れるというので、音楽関係者ごく一部に
しか、知らされていなかったらしい。
地元の中、高の吹奏楽部の指導もしてくれたらしい。
友達はご主人がチェロを弾くので、くっついて聞きに行ったらしい。松本に先輩がいるけど、斎藤記念は地元でもチケットが
取りにくいらしい。
学会が軽井沢であって、松本に寄って先輩と食事をし、翌朝、松本城まで走ったら、道に迷って、ちょうどパトカーが止まっていたので、道聞いたら、パトカーに乗せてくれて、ホテルまで送ってくれた。松本のお巡りさんはとっても親切でイケメンだった。また行きた~~~い!
道に迷って

Re:横手にも小澤が来たことあるよ

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-09-09 22:46
去年書きましたけど、横手のコンサートの時は直系の先輩が主治医としてついて回ったらしいです、あのロストロポーヴィッチも御存命の頃
4,5年経って教えてもらってもしょーが無いんじゃ!と言いたかったですが
あのお方も既に74歳でいらっしゃるとか・・・
一度松本に行かないと一生後悔しそうな気がしてます、最近
行きつけのドッグカフェには松本からの常連がいるそうで・・・
何とか仲良くなってチケットをゲットできないか?
と、あさましく考えてたり・・・

チケット

13日10時からの発売でした。昼過ぎに友人がホールまで行ってくれました。最後の6枚の中から真ん中を取ることができました。2階席一番後ろ・・・眠らないように、聴いてきま~す。
思い切って行ってみてよかったです。(あとおし)ありがとうございます。

Re:チケット

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-09-21 19:11
え?私が後押ししたんですね
世界の小澤の生演奏ですから後世に語り継げますよ
ちなみに小澤征爾もボストンではオケの生演奏聞きながら必ず一度はうとうとと寝たそうです
良い演奏聴きながら寝るなんて最高だ・・・みたいなことを言っておられました
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]