忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPは http://dentalsate.info/ に引っ越しました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

盛岡到着

784c37e8.JPG平泉前沢のSAから盛岡までどのくらいか?

ストラビンスキーの「春の祭典」1曲分だろうとそのCDをかける

なんだか演奏会前に音楽にあたりそうな気分だが


11時に着くかと思っていたのだが事故による渋滞の為に盛岡に着いたのは1時15分

練習時間も近かったのだが腹が減っていたので昼食にする

 

遅刻したらどうするのか・・・

でも事故なんて俺のせいじゃねーよ、こんな日に事故ったやつが悪いんだよ バーカバーカと心の中で毒づいて飯食う覚悟を決める

家出たのが朝の3時だからえらく長い事車に乗っててもう我慢できなかった

 

bfe3d426.JPG入ったのはぴょんぴょん舎 20分待ちだったけど

3月に時々来るのだが、今年は行けなかったのでちょうどいい

いつもなら超大食漢のジャイアンがいるので肉の注文も遠慮ないが

今回はヨメと二人 とりあえず盛岡の冷麺だけは食べさせておきたかったので冷麺と肉を少し・・・

 

d9cc2c6e.JPG奮発して上カルビ注文したら口の中で淡雪のようにとろけた

 




食べ終わった頃に2時 ここからゲネプロが始まる時間である

要するに個人練習の時間はもう無い

それどころか、ゲネプロを曲順でやってなくて運命からやってたらもう合わせないまま乗るしかないという博打

 

開き直って会場に行く

車からコントラFg.を降ろして運ぶがこれがひと苦労だった 重くて

 

車を止められる駐車場を探すのに少々手間取ってしまって更に遅くなった

で、到着したらサブメインの最後の方の練習をしている

運命の合奏には何とか間に合った模様

 

ここで恩師である先輩のO・野寺先生と会う

私の結婚式にお呼びしたのだが、この方も私の1週間前に披露宴なので来れなかったとかそんな・・・

お互い土産話にでもなるかと思ったが 開口一番

「おう、スペインはどうだった? バルセロナで・・・マティーニ美味しかったか」

等と・・・ブログですべて筒抜けで話す事はもう無くなってたり

 

さて、運命であるが コントラFg.を置く事の出来るならば小さいFg.も吹かなくてはならないのだが・・・

ステージの上にはコントラFg.を置くスペースは充分にあったという・・・

ヤな予感的中  小さいFg.は2ndアシスタントになる

 

だいたいどう考えてもコントラFg.奏者ならやるのは2ndアシだろう

ここで私が1stのアシやるべきかどうかなんてタワケたことで悩むから情報が錯綜するんだよ

しかしながら・・・実は人生初のFg. コントラFg.の持ち替えとなる

 

小さいFg.はどこを吹くかも決めていない

まあ、f(フォルテ)以上の所と他にFg.が目立つ場所 そこらを吹けば良いだろうとテキトーに吹くがなんとかなる

若干指の周りが鈍かったが

 

01aebd99.JPG・・・で、問題の4楽章

ステージに上がると弦楽器に人多過ぎる

運命なんてこんな人数でやる曲じゃないだろうによ・・・

ホントに練習来てたんか?こいつら、と自分のことは棚にあげて思う

 

こんなに人がいたんじゃコントラFg.が目立たないではないかと言うのが本音

だが、吹いてみたらステージに響き渡りかなり気持ちいい

やりごたえ十分である

 

続く・・・


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]