忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

銀座へ 5

 宴もたけなわ ひとりづつ近況報告などが始まる
が、拍手の掛け声が以前と少し違っていたのが妙に気になった
リズム感を養うために始まった医オケ拍手が・・・

 ca1d39e6.JPG知らない人も2人ほどいた
現在のクラリネットトレーナーの方

eacbfec7.JPGファゴットの後輩とか言う女の子 
名前ももう忘れると云う薄情さ
だいたい人の名前は憶えるの苦手
先ず人に憶えさせてから話を合わせて行くと云うのが常套手段な私
 
どーでもいーが、どうして人が卒業してからカワイイ子が入るのか納得いかねぇ・・・

で、私の自己紹介はいつもしゃべらない 
ちょっと太極拳を披露するだけ 最近覚えた単刀の型 
屋内で復習するために刺し棒を使っているのだが こんな事もあろうかと持参して行ってたり・・・
 
4295eaec.JPG大騒ぎな1次会も9時半頃終わる
ここで数名帰る 広島のS尾夫妻は子連れだし・・・
こいつとは今年、金沢で会うし良いんだが
 
ab74ee57.JPGそして、今回は3次会まで居ると思ったトミー・山氏が帰りやがる
東京だろうが、お前は 
何故か東京に居る奴ほど遅れて来るし早く帰るもんだ
終電もまだだろうに・・・奥さんのケツに敷かれてんではないか?と疑惑の念がふつふつと・・・まあいいけど
 


065.JPG2次会場に着いて行く
2次会はカラオケ・・・この医科オケでカラオケってのはやったことはない
皆それほど好きじゃないのではなかろうか?
しかもプロの音楽家達の前で歌うほど神経太くないな
 
まあ、「私のビートルズ」とか「運の悪いヒポポタマス」でも歌えば、兎も角もウケることだけは確かだったろう
・・・が、そんなコアな歌は流石に無かった
前者を知ってる人間はそうそう居ないだろう たぶん聞くと唖然とするが忘れられまい
 
後者の歌を知ってるヤツらは多いと思われる 特にこの医オケのメンバーは年代が前後数年だしな
ちなみに知ってりゃあ歳がバレる事疑いなし
 
069.JPG結局は和久井先生が2曲ほど熱唱して終わり
ところで、いつまでも若い和久井先生・・・茶髪だが実は白髪を染めてると解った
波紋の呼吸を身につけたワケでも 石の仮面をかぶってキバが生えたワケでもなかった模様
そりゃあ、白髪もなく境界線の後退もないってのは許せん限りだわ
 
H見君は和久井先生とのデュエットによく付き合った
彼は状況みてその場に対応する「太鼓持ち」的な役割をやる事が多い
まあ、ここでは年下なのでそうなのだろうが
だが、決して元来がそんなタイプなのではないのではなかろうかと思ったりする
 
こいつとトミーでじっくり話したかったが、トミーは帰るし こいつはそのうち酔って寝てしまうと言う・・・
おそまつだった

 
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]