忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この1年のエリ

エリがウチに来て7年経つ

以来、色々な変化があったが この1年は特に変わった

いや、変わらざるを得なかった

 


初めはこの家の住居部分を好き放題に占拠していたエリ

春や秋は知らないうちに南の日当たりのいい部屋で日向ぼっこしつつ昼寝したり

暑くなると廊下で寝ていたり、冬はコタツから離れなかったが・・・

私が結婚してからは、その自由を半分失った

が、それでも他の犬に比べれば傍若無人に暮らしていた

 

ところが、この度ムスメが産まれた

その為に実家に一時預かって貰って帰って来て間もなくの頃だった・・・

なんと、エリが散歩の途中でマーキングをするようになったのである

 

初めはお漏らししたのかと思った この歳までマーキングをしなかった犬だ

他の犬のマーキングをチェックしても自分でする事は無かった

・・・が、明らかにマーキング

何度かに分けてやっている

・・・もっとも3回目からは滴も出てないようだが 初心者でヘタなのだろう

 

今になってなぜマーキングか?

私の仮説だが ムスメは当然オムツをしており、したい時にする

そして、ムスメはこの家の中枢部のリビングで育てていた

そのリビングがムスメのおしっこ(時折ウ○コ)臭くなった

エリにとっては今までの自分の縄張りを完全に乗っ取られた気分になったのではないか?

そのフラストレーション代償行為として エリは外にマーキングするようになったものと考えられる

あてつけにリビングにするような犬じゃなくて本当に良かったが・・・

 

さて、ムスメは他の赤ちゃんに比べて1~2カ月早く動いている

必要以上に肩身の狭くなったエリ、ほっとくとエリに興味を示しエリのシッポを鷲づかみしようとする

なので、テーブルの下に避難させた 簡易サークルだ

 

このように座布団など用意 そこで寝ている

 

だが、最近ムスメは頭をかがめて椅子の下に潜り込むという高等テクニックを憶えてしまった

頑丈な犬ならいざ知らず、数ミリの太さしかないポメのガラスの脚を鷲づかみにされたんじゃ敵わない

それに、今はまだエリの方が機動力が高いけど走るようになったらどうなるか

 

そろそろ実家へ第2次疎開を考えなきゃならないな・・・

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]