忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

写真撮ればよかったと後悔

先日、束の間の健康を堪能しに富山のある公園へ散歩に
そこは犬も結構多い良い場所であった

何気に散歩
エリは久しぶりに広いところ走れて相当に嬉しそうであった
で、見てみるとエリと同じくらいの大きさの犬が居る
何犬か?おそらく犬に詳しくなければ判らないだろうが私にはスグに判る
 
ポメラニアンの子供だ
おそらく子犬の頃のポメって見たことないと判らないだろうな~
赤ちゃんの毛って成犬の毛と全く違うから
 
そのポメの親子連れもこちらに気づいたらしい
近付いてみるとその赤ちゃんポメ、少しビビッている様
エリも相当に臆病だったので良く判る
だが、エリが初めて散歩が出来たのは生後8ヵ月だ
それに比べればかなりマシだろう
 
その子を見て言ってみる
「4ヶ月くらいですか?」
大当たりだった ポメ飼った経験があれば何ヶ月かも高確率で当てられるものだ
少し猿顔になってきつつあるよう 色はエリより少し薄いクリーム?
大きさはエリと同じくらいだった
その子がビビリで挨拶は出来なかったが、最後は撫でる事に成功
小さなシッポをピコピコ振っていたのが面白かった
 
15.JPGポメラニアンは5ヶ月くらいでかなりショボショボと見てくれの悪い犬になる
エリが丁度ウチに来た頃がそれだ
だが、最近本で読んだが、この頃が貧相であるほどにホルモンバランスのとれた良い成犬になる模様・・・
エリのポショポショが正当化された気分だ
 
31.1.JPGその後、こんな風にキツネのようになる
遊びに来た従姉妹がエリを見て、エリって名前をやめてヘレンにしろと言っていた
あの頃たしかにこぎつねヘレンとかいう映画があったけど・・・
 
その後、その公園で妙にでかくて骨太なプードルを発見
はじめて見たが、スタンダードプードルの幼犬だった
4ヶ月でかなりデカい
大人になると裏山から雉を捕ってきたり、河では魚をとったりするらしい
クマだよ、それじゃあ・・・
プードルって妙に元気ではしゃぐ子が居るけど、なるほどなぁと思った
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]