忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

左手の秘密

歯医者に行くと良く言われること「痛かったら左手を挙げて下さい」であるが
このことには少々理由があるのだ

なぜ左手なのだろうか?
手を挙げるならどっちでもいいではないかと思われる人も居られるよう
だが、右手は挙げてはいけない何かあって訴訟で負けるのは患者さんになるだろう
 
右手は挙げてもらってはかなり困るのだ
なぜなら、歯科の器具は右側にある
歯医者も右側から治療をする
特にタービン(キーンというアレ)など秒速3万回転するようなものを口に入れる
初めて患者さんの口に入れたときの事は忘れない
緊張を通り越して恐怖だった
 
そんなものを持っている歯医者の腕に当たったらどうなるか
コレは想像していただいた方がいいだろう
まあ、死ぬ事はないだろうけど・・・
 
患者さんでも鈍い方は右と左が区別できない人が居られる
正直に言うが、そういう人にはムカっときたものだ、若い頃は・・・(今は当たり前のように受け入れられる)
 
だが、口の中を真剣に見ている歯医者が果たして挙げた左手に気付くか?
まあ、気付きます 案外それは大丈夫なものだ
仕事に対する慣れがあれば、そのくらいは問題ない
しかし、たまに見えないときもある
そんな時はスタッフが見逃さずに教えてくれるのでOKである
 
しかし、左手を挙げてくださいと言う一番の秘密・・・
コレは最初に患者さんにそう言っておけば、患者さんはそれだけで安心感を得る事ができるのである
「ああ、痛いと伝える事ができて対処してもらえるんだな」
と思うだけで気が楽になり、恐怖心が薄れる
その効果を狙う事が一番重要とされる
 
だが、ある程度やったところで手を挙げられて・・・
今更麻酔をするよりも、あと少しをガマンしてもらった方が麻酔打つより痛くない
って時はやりようがない
従って歯医者でよく見られる光景が生まれるのである
 
「痛かったら左手を挙げてくださいね」「はい」
左手を挙げる患者さん
「痛いですか?少しガマンしてくださいね」
左手無意味やんけと患者さんが思う・・・
 
そこはせめて一旦手を止めるくらいしたほうが良いんじゃないですか?先輩
若いころ非常に疑問だったので、未だに最低でも手は止めてます
PR

Comment

無題

  • たぁふぃ~
  • URL
  • 2009-03-04 15:25
  • edit
中学生くらいの時、同じ事言われて
「ずっと左手が浮いてるよ」って
先生に言われた事を思い出しました。
かなり恥かしかったです。
結局は痛くなくて、左手をあげる事はなかったはず。

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-03-04 17:51
何かあったらスグ挙げようと、最初っから手が浮いてる方は居られます
また、少々痛くてもスグには挙げようとしない方も居られます
そこらへんで、恐怖心の強い人か、弱い人か判断してますね

無題

左手を挙げてと言ったら”おれ、左手ねぇもん
。脚でも良いか?”といった患者さんがいたので、この人は女だとおもって、人を小馬鹿にして・・・・、なに言ってるだ!と思ったら、その人には本当に左手が無くて”戦争でやられてよ。でも金がねぇがったから、義手も付けれねぇでいるうち
このとしになったよ”と言って、背広を脱いで見せてくれたら、本当に左手が肩の所からなかった。気の毒なことを言って
しまった。それから患者さんが入ってくると、左手があるかどうか、確認しています(笑)
これ、ホントの話し。
15~6年以上も前の話しだけど、結構いい男だったので
”若い頃は、持てたのでしょうね?奥さんしあわせだね?”とか言ってごますりながらやったら、翌週来たとき、自分の
出征時の写真を持ってきて、プレゼントされた。
病院も変わったけど、なんとなく捨てられず、今も机の済みに
しまってあります。その人はもうとっくに死んだけど・・・・・。

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-03-05 09:07
へ~・・・
そんなことがあったんですか。
私の友人は新米の頃に苗字が変わった女性に
「結婚されたんですか」とにこやかに言ってみたら
「いえ、逆です」
と、言われてしまってマイッタと言ってました
なので、女性の苗字が変わったことには突っ込まない事にしています

先生のその患者さんは出征の写真を持ってきてくれるあたり、先生の事を気に入ってた方みたいですね
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]