忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬に英語で命令するのはキライである

犬のしつけの本などを読んでいると、命令する時は英語で教えている人が多い
「ゴー」だの「ハウス」だのと・・・私はキライである   なぜか?

先ずひとつに気取っているように感じる
まあ、これは偏見と言うヤツだろう
私は存外ひねくれ者なので、ついついそんなふうにみえてしまうのである
 
だが、なぜわざわざ英語で命令せにゃあならんのか?
何処の家でもケージや、小屋に入れる時は「ハウス」だ
だが、ウチは違う
DSCF0389.JPG「入れ」と言っている
これがまた素直にキャリーに入ってくる

ピョコンと入ってくるエリ
 
訓練したわけではない
もともと犬なんてキャリーに入りたがるものである
入るときに「入れ」と言ってるだけでなんとなく憶えたのである
特に、カフェで 帰るときにキャリーを持って
「帰るぞ、入れ」と言うとピョコンと入るのだ
DSCF0390.JPG
それを見て感心する人もいるが、普通に憶えてくれる
エリは小さい犬だ、キャリーなしに出歩く事はないので、キャリーに入る事は自然に覚えたのだ
 

そして、犬をなめてはいけない
常に人間と同じ空間で生活している彼らは必要以上に言葉を理解している
隠し事は出来ないと思わなくてはいけないだろう
先代ヒメを風呂に入れる話をしていた時だ
バケツの場所 タオルの場所 そして、私がシャンプーしてる間にドライヤーを用意して・・・と話していた ヒメに気づかれないように「フロ」とは一言も言わなかったのに・・・
ヒメを呼んだら逃げたのである
 
それだけ言葉を覚える動物に命令の時だけ英語なんてのも不自然ではないか?
そして何よりも・・・
日本人は英語がヘタクソじゃあないか!
なのにそのヘッタクソな英語で命令するなど・・・やるのも聞くのも恥ずかしい
 
特に「オスワリ」をなぜ「sit」と言うのか コレだけは止めて欲しい
 
日本の五十音を考えてみよう
サ行とタ行は特殊である
タ行は厳密には タティトゥテト チャチチュチェチョ ツァツィツツェツォ
の3つの融合である
で、サ行は・・・
 
それを考えると日本人は「sit」 と「shit」 を区別して発音するのが苦手なはずである
「スワレ」「ウン○」になってしまうではないか いや、実際恥ずかしげもなく言ってる人が居た
「そりゃウン○っちゅー意味じゃー」 
と突っ込みたかった 無知ほど恥になるものもないな
 
ちなみにウチのエリ・・・
「ウ○コしてきなさい」っていうとちゃんとしに行きますよ、出る時はちゃんと
PR

Comment

無題

  • たぁふぃ~
  • URL
  • 2009-02-06 16:11
  • edit
私も100%日本語です。
でも、ハウスだけ横文字。
確かに「sit」とか「stay」って言ってる人を見かけますが
見ている方が、なんだか恥ずかしいです。
べったべたな日本人顔なのに・・・。

犬は、確かに言葉と雰囲気で察知しますよね。
良い時もあれば、ヒメちゃんのときのように
良くないときも有りますが。

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-02-06 17:18
日本人顔でも発音が良ければいいんですけどね
これがヘタすぎると目も当てられませんsiとshiくらい使い分けろよ・・・て
ハウスは最初憶えさせようとしてたんですが、いつの間にか入れになってました
ヒメに隠し事は出来ませんでしたね 留守番の時なんてこれ見よがしに見つめてきて・・・たまらず連れて行ったこともありました

無題

  • ラブっち♪
  • URL
  • 2009-02-07 21:15
  • edit
院長先生、ありがとうございます。
ご心配をおかけいたしましたが、お陰様で、すっかりし良くなりました。
実際、はっきりとした原因は分かりません。
獣医は、小型犬は、骨や関節が弱いから・・・と言われておりました。
その中でもエリちゃんやラブは小さいから注意が必要ですね。

2月15日(日)に、こちらでプチ・オフ会があるんですってね。 寒いし遠いし今回不参加です。

暖かくなって院長先生のスケジュールが合って、エリちゃんとラブの対面を楽しみにしています。


Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-02-08 09:07
ラブちゃんが元気になってよかったです
エリが1年前に元気が無いことが2回ほどありましたけど、同じようなことが起こっていたのかもしれませんね
プチオフあったんですね、まあ今回は私も見送ります
でも、今年中には対面させたいですけどね
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]