忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPは http://dentalsate.info/ に引っ越しました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まるで漫画のような信じられない技

少し前に書いた、松田隆智氏原作の漫画

中国拳法を取り扱っている漫画で、「点穴」という技が出てくる。

どのような技かというと、相手のツボを突いて昏倒させたり、眠らせたり、声を出なくさせたりというものだ。

いかにも、漫画ならでわって技かと思っていたが・・・

こないだ驚くべき話を聞いた。

なんと、実際に「点穴」をかけられたという。

こんな話は人を介す程に胡散臭く思われるものだ。

だから、それをやる人もやられる人も滅多に人には話さないのだろう。

だが、私はその人のひととなりを知っている。

嘘ではないリアリティーがあった。

 

その人に聞いた話はこうだった。

練習で、相手と組み合っていた。相手は結構な武術家らしい。

組み合っている最中、相手が肩の辺りに指を2本・・・

トーンと突いてきたらしい、別に痛くもなんともなかったとか、

しかし、次の瞬間組んでいた腕がダラ~ッ下がって動かなくなったという。

とても不思議な経験に、かけられたその人も驚いたようだ。

 

点穴をした人は「気のハリを打ち込んだんだ」と言ったとか。

「大丈夫なんですか?この腕」

と言ったらゴシゴシゴシゴシとマッサージのようなことされて、また動くようになったとか・・・

「点穴」をなんとかする「解穴」というやつなのかな?

実際にそのような技があり、使い手がいるのだ。

 

してみれば、上記の漫画

実際に出来る話なのかも・・・

ちなみに漫画の中で技をかけてるのは原作者の元師匠がモデルで、顔がそっくり。

その漫画の中で、3ヵ月後に死んでしまい死因も判らない「死穴」というツボがあることを言っていた。

おっそろしい。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]