忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

日本陳式太極拳学会 福島合宿2011 終

満足な安達太良カツカレー食った後、温泉街を歩く
合宿じゃなく、湯治に来ても満足できそうな所である 温泉街って好きだ

兄弟子は結婚前にここに来ただか、ここで結婚が決まっただか・・・
色々茶化されていたが、曰くつきの土地みたいである
まあ、それくらい良いトコだったと思う
テキトーに土産を見つくろって買っておく
 
一休みして午後の練習
そろそろ今回の総まとめって感じの練習になる
が、体が痛いので結構手を抜かなきゃやってらんない
ちょいとサボってたなぁ・・・
そろそろ終わりって頃に再び気合い入れて練習
電車の中でひたすら寝るしかない・・・乗り過ごしたらどうしようよ思いつつ
 
実は、この夏は上半身を鍛えていた
涼しくなった頃に腰やら首やら痛くしやすい事に気付いたので・・・
腕立て伏せだと、体のバランスを鍛えれる と判断
暑い中クーラーの効いた部屋でやるにも良い鍛錬だ
 
最初は30回もやると次の日が辛かった腕立て伏せ
インターバルは入れつつも
腕立て伏せと腹筋 20分もあれば余裕で100回づつ出来るようになった
太極拳の練習に合わせて必要な筋肉を衰えさせない事は必要だろう
 
ちなみに個人的な考え型だが「筋肉」が欲しいのではない
「力」が欲しいのである
太極拳らしい言い方をすれば、「筋力」よりも「勁力」を鍛えたいのである
腕立て伏せひとつにしても、そのような事を意識してやっている
 
4990883c.JPG閑話休題
練習の最後にグループ分けして表演
刀 剣初心者 剣上級者 に分けて
 


e7f14102.JPG私自身が刀グループだったので刀の表演は写真撮れてない
上級グループの剣の表演は流石に見ごたえがある
 


07d40c14.JPGちなみに剣と刀は中国では明確に違う
剣は細身で両刃 使用は引き切るという使い方が主になるが
刀は反っていて片刃 太くて使用法は叩く使い方が主になる
日本では両方が上手く融合して同じくなった模様
武器の凄さで言えば日本刀が一番だと よく聞く話である
 
で、楽しい福島合宿は締めくくられました
来年は双刀やるとか言う 出来れば大刀も・・・
この場合どっちにするか?
双刀は未だ習ってない数少ない套路 是非習いたい
大刀は久しぶりにやりたくもある
第一こないだの冬に軒先の雪を切ってて大刀が割れてしまったので新しいの欲しいし・・・
 
迷ってます

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]