忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

達人

この間 棒手裏剣のことを書いた。

私の手裏剣術は、もはや人も殺せるような技・・・・・

しかし、これはあくまでも、あたればのハナシである。

実際はそんなに簡単ではない、人は動くのだし。

棒手裏剣はよけれない・・・・とも聞く。

先日書いた直打法は、投げた瞬間は先端は上を向いているが、的に近付くにつれて先端は的のほうを向く、

つまり、線で見えていたものが次第に点になる。よけようがないというのだ。

ほう、それではなんですか?それ書いた人は手裏剣で打たれた経験でもあるですか?

あくまで、よけにくい・・・・って程度だろう。

実際には暗い中とか、後から という状況でなければなかなかだ。

それに、世の中には銃の弾丸をよけた達人がいたらしい。

武術をやるもの、そうじゃない者もか?(いわゆるオ○クと呼ばれる人?)知っていることだろうが。植芝盛平翁が銃の弾丸を自在に避けたことは有名である。

合気道の創始者だ。

しかし、別にこの方 弾丸をみているわけではない。それではル○ン3世のアレになってしまう。

銃を撃つときに気配がないものが相手の時は、「よけれない」と言っておられたそうであるから。

しかし、とてつもない達人だったのだろう

もっとも、今はそんな見世物をやること自体無理だろうが・・・・

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]