忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011太極拳合宿 2 下がる平均年齢 上がる実力

さて、合宿所に行くまでにいくつか乗り換えがある

だいたいにして、守谷なんて名前の駅は聞いた事がない


それどころか切符買いに行ったら駅員も知らなかった

それもそのはずでJRではないらしい ほとんどJRしか使った事無いっちゅーねん、この田舎者は・・・

 

乗り換えによっては10分ほど早く着くルートがあったらしいが面倒なので1度上野で降りて秋葉原に行ってそこからつくばエクスプレスで守谷へ・・・

バスが待ってるというので外に出て見ると知ってる顔のオバハンが

オバハンの指さした所へ行くと知ってる顔が更にいた

皆無事なのが何よりだ・・・

 

バスに乗り込んでまだ来てない人達の確認

九州からの参加者がまだ居ない 件のオバハンがバスの運転手さんに

「まだ女の子が来るかもしれないからもうちょっと待って」

とお願いしてるのをハッと気づいて訂正する

「女の子じゃなくて40のオバサンです」

と事実をはっきり・・・

だって「オンナノコ」っつーと10代~20代を想像しちゃうだろう、普通

このオバハンの目にはオンナノコだとしても

 

だが結局九州組は間に合わず先に行く

着いたら着替えてスグ練習 最近平均年齢が下がっている

喜ばしい事だ、40近い我々が「若い世代」なんて呼ばれてては進歩がないではないか・・・

 

cccc3eb6.JPGで、出会った時は小学生だった少年がもう19歳

私が太極拳始めた歳である

2年前には親の仇でも狙うような恐ろしいパワーを込めていた彼・・・

去年来なかったのでどれだけ成長してたか知らなかったがモノ凄ぇ

 

b496d6a8.JPGハッケイ動作・・・ドン!!と深い音が響く

そして、拳が速すぎて見えない

力みが取れている 太極拳に必要な放松(ファンソンと読む 力みを抜く、英語で言うとリラックス)が自然に出来ているじゃないか・・・

 

普通の日本人が、太極拳に興味を持って稽古を始めるのはたいてい20歳超えてからである

ようは、成長が止まってからだ

だが、彼のように成長しながら太極拳を身につけて行くとどうなるのか?

彼が小学生の時に興味を持ってこれから先を見て行こうと思っていたのだが

・・・なるほど、こうなるのか

 

今年中国の大会に行くと言うが・・・

あっちの若者にも負けて欲しくないもんだ

でもあっちにはそーゆー人種が普通に居るようなイメージもあるけど


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]