忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011太極拳合宿

大震災があって気になる人は沢山いた 私は東北で青春時代を過ごしたのだから当然である

その中で気になった人達に太極拳の先生と仲間が居られる

特に福島は原発の被害もある どうなったか気にならないわけではない

すぐに関東の仲間に連絡を取ってみたところ

「一応皆さん大丈夫です」との知らせ 心から安堵した

 

そして少し経って思う

去年の春は結婚式やら新婚旅行やらで合宿に行けなかった

なので今年は行きたかったのだがこれでは無理だろうと思った

特に合宿所が去年から茨城に変わった筈 茨城も地震で酷い目にあっているし

 

・・・だが、暫く経って日本陳式太極拳学会より手紙が来る

合宿が行われる

 

合宿は福島からの参加者が非常に多い 人が集まらなくても合宿は取りやめだと思っていたのにもかかわらず

いや、こんな時だからこそ皆会いたいのかもしれない

 

兎も角も先生他、皆の顔もみたかったので参加する

ちなみに連休 この時期になると海の水温が上昇し 津波のあった地域では遺体が浮きあがって来るだろう その歯式を調べる為に一人でも多くの歯医者が必要な筈である・・・

 

確かに県の歯科医師会あたりからボランティアを募っていたが、滞在期間が決められていたり、我々開業医にはルールが厳しい

行政を通さないで、各県で日程もある程度自由に出来るように募ってくれてるのなら参加したいところだった・・・のうのうと趣味に精を出す事に罪悪感もあったが、何もしないよりは色々やって元気出した方が良いと割り切って参加を決めた

 

651cf91b.JPG秋田旅行の後1日仕事をして、翌日の朝から電車に乗り込む

2日前に車から見た景色を電車から再度見る 
結婚したらこんなに好き勝手やってらんないだろうな~と思っていたのに案外そうでもない

こんなことでいいんだろうか?

 

fe9a4ce2.JPG11時頃に腹が減った・・・手軽にサンドイッチ食べようとしたが売り切れ

しょうがなくゴージャスに駅弁など食べる 普段は食べない、高価いから

 


6b1f929e.JPG2
年前までズ~ッと使っていたウェルサンピア千葉が使えなくなったとかで初めて行く茨城の合宿所

筑波大学に行った友達を尋ねて茨城に行った事が23度あったが久しぶりである


どんどん何もない所に行ってる様な気になってきたり・・・


PR

Comment

無題

  • 走れない 歯医者
  • 2011-05-16 20:01
  • edit
いい、いい。あんたのヨメは理解がある。
さっぱりした性格なんじゃないの?
結婚生活なんて、お互いの信頼が根底にある限り好きなことはお互いに我慢すべきではない。
むしろお互いに好きな事をして、お互いを認め合い、仲良く暮らした方が賢いよ。最低のルールは守ってね。
あんたのヨメさんは、度量の大きい人間だと感じた。

合宿頑張れよ!

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2011-05-16 22:58
夫婦円満の秘訣は 一緒に居ない事
と、白洲次郎が言っていたもので・・・
ヨメは白洲次郎好きなのでこれを持ち出せば合宿くらいOKなワケです
それに、こんな時のためにヨメの習い事も継続させてます
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]