忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

宮崎旅行 3日目 飫肥

青島の駅からこの日は飫肥に向かう 
飫肥なんて、司馬遼太郎の「翔ぶが如く」を読んでないと読めなかったろうな 
もっとも、西南戦争の時に飫肥が巻き込まれたが、肝心の小村寿太郎は留学していて難を逃れたのが、後の歴史に幸いだった 
て程度にしか認識してなかったが


鈍行列車に揺られて飫肥に到着 

土地勘がないのでタクシーを使い予約した飯処「服部亭」へ 

飫肥藩御用商人の屋敷を利用したという 
立派な建物だが、どこかウチの実家みたい 
ここまで立派な訳ないが  

食事はこんな感じ 飫肥の名物厚焼き卵もある  

落ち着いた雰囲気の中、庭を楽しみながらゆっくりと食事 
こちらの味付けにも大分慣れてきた もともと、甘いのが好きだしな  

娘が色々歩き回りたいらしく、この屋敷と庭を少し探検 
庭の真ん中のでっかい燈籠が見事だった 
なんか見覚えのある石質だが 日南海岸のあたりにあった石じゃなかろうか? 
と、いう事は海からこんな内陸まで運ばせたのか? 
物凄い金持ちの屋敷だったに違いない  

ゆっくり飯食った後、その辺をぶらつくと 小村寿太郎の生家があった。 
父親が多額の借金を抱えて人の手に渡ったようだが、保存されていたあたり 
流石は「歴史にドキリ」でも選ばれているような偉人の家だ

ちなみにこの後、小村寿太郎記念館にも行った
フロックコートがあった
TVの「坂の上の雲」  では、恐ろしくすり切れたのを着ていたが
そんなに擦り切れてなかったのが印象的 

その後、飫肥杉の土産物屋に行く 
そこで飫肥杉の手紙を書いていたヨメ 
書いてる最中、娘は娘より小さな子を見つけ話しかけていた 
指さして自分の名前教えたり、持ってた日傘を指さして「カサ」とか言ってた  

手紙をポストに入れた後少しぶらつき ちょっと休憩 
日向夏のジュースとスムージーを飲む 
日向夏ってのは白い部分が食べれて、それが美味しいのが特徴だけどなぁ 
ジュースにしたんじゃあ白いトコが味わえないから魅力半減のはず 
だが、ジュースに出来るくらいある所が地元なんだろうな  

その後、飫肥城に行く 
伊東氏の城で、度々島津との争いで島津の城になったり 
関ヶ原の時は、官兵衛とよしみを持ったために、伊藤氏がまっとうできたりという歴史があるらしい・・・ 

が、そんな事よりこの城の階段は娘の格好の遊び場となった 
階段が好きな娘 延々とある階段を親の手を振り払って一生懸命昇って砂利で遊んでと、実に楽しそうだった 
しかし、この石の切り方は凄いな  

帰りはすっかりくたびれて母親の腕の中で寝てしまった娘 
重いので、飫肥天茶屋に入る 

飫肥天はさつま揚げよりも甘くて美味い 
向こうの砂糖使ってあるな 
なるほど、この味に合うのは焼酎だ 
これまで宮崎で飲んだ焼酎の記憶が蘇る 
村尾の方が森伊蔵より美味だな 
是非、これと焼酎やってみたいが、まだ昼なので止めておく 
中に卵が丸々入ったのを食べてみたかったが、既に腹いっぱいで入らなかった


 


いきなり焼酎の味に目覚めた日であった


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]