忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

序章

先日、東京で同窓会が開かれた・・・ いや、こないだのとは違う 
今度は大学の同窓会である 
それに先立ち、偶然ではあるが同大学の先輩からメール 
知ってはいるが面識はない方である・・・多分 
その先輩も私の過ごした学生寮「圭友会館」に住んでおられた模様 
同窓会の話の前に、以前撮影した写真で少々過去を懐かしんでみる

学生寮圭友会館 入ってすぐに下駄箱がある 
私は912のどれかだったと記憶 


靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて中に入ると目の前に階段 

これを昇ると2回に食堂があるのだが、私が最初に居た部屋に行くには右に曲がる 

部屋まで行く途中に風呂場がある 洗濯もここでする
 
私が入学して最初の1年は風呂は男女共有だった 
・・・別に混浴ではない そっちの方が良かったかもしれないが 
一日おきに交代で、風呂じゃない日はちかくの銭湯「梅の湯」に行っていた 
こないだ、その銭湯みたらなくなってた 圭友の生徒でもってたのかも 

風呂を通り越し突き当りを左に曲がると私の部屋があった 1-3 4畳半だった 
のべ床面積最大の富山県民である私 
実家では部屋を2つ使ってただけに 狭すぎて発狂しそうだった 

2階に上がる 今見てみるとパイプだらけの建物だな 

食堂、朝と晩に飯が出る 朝飯は弁当箱に詰めて学校で昼に食ったりしたこともあった 
ご飯とみそ汁は食い放題 
飯が不味いと有名だったが、鯖の味噌煮は最高に美味かった 

男はあまり入らない厨房 寮母さんたちはお元気か・・・ 

最後の2年は2階の一番奥に住んでいた 基本2階は女の子しか居ない 
が、一番奥は16畳間 ヌシに近いヤツが住むことになる 
4畳半に住んでる時分にこの部屋を観たときは、野球が出来そうな広さに見えたもんだ 

2階の部屋は女の子ばかり 暑い日など無防備に部屋の戸を開けっ放しておく子も居る 
なので、私は部屋のすぐそばの非常口から出入りしていた 
寮母さんに言って、そこのカギを携帯していたのを思い出した 

そうでなければ、皆玄関から出ていく 来客もここから 

オマケ、寮の屋上から見た景色 暗くて何も見えない

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]