忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPは http://dentalsate.info/ に引っ越しました

東北紀行 横手にて

81.JPG

さて、横手に着いた後の話、3/8(土)

駅から出てすぐ右に行くと温泉がある。
ここダイスキ



83.JPG

横手駅前温泉ゆうゆうプラザ 中はこんな・・・

ほとんど必ず立ち寄るところだ。最近併設して立派なホテルも建てた。

しかし、入館料値上げしてやがる。

900円ちょっとだった。私がいた頃700円切ってなかったか?

 

まあ、だからって文句言ってもしょうがない。

それに腹も立たないのはそれだけの価値があるからか?旅のはじめで金銭感覚麻痺してるからかは知らない。

じ~っくりと温泉につかって疲れをとる。

寝台ってやっぱり疲れるわ・・・特に遅い方の寝台だったし。

で、サウナでたっぷり汗をかいた。

電車の時間まではまだ1時間以上ある。

今度は駅から出てすぐ左の道を少し行く。

84.JPG

この店が目当てだ、七兵衛 住んでた頃よく来た店だ。

最近TVにでてたな・・・





初めて入った時は、やはりサウナあがった後の夏。

「黒ビールあります」って看板みてふらりと入った。

85.JPG中をみるとこんな・・・
賞状やら盾やらがたくさん

赤提灯出してるのに洋食が得意だというマスターなのだ。

塩は岩塩使っていて化学調味料も使わない。なので、若い人は物足りなく感じることもあるとか無いとか・・・

 

横手は私がいなくなってから、やきそばで町おこしをはじめた。

ここのマスターは横手やきそばの指南役みたいなこともしてるらしい。

横手には、昼に行列の出来るやきそばの店があるが、ここはそのひとつ。

以前、早めに食べて店から出ると観光客らしき人が聞いてきた。

「ここのは美味しい?」

こう答えた

「ここのはいいですよ~上に乗っける目玉焼きも比内地鶏の卵ですしね(本当です)。」

小一時間ほど経って店の前を通りかかったら長蛇の列・・・

早めに食べておいて良かったわ。

86.JPG

で、これが横手やきそば

ソースやきそばとスープやきそばの中間くらいのジューシーさがある。

特性の鉄板の上で焼いて特性のソースを使うらしい。

ガマンしようと思ったのに結局昼からビール飲んでしまった。サウナの後だったからな

 

「帰りに来れたらまた来ます。」

って言ったのに来られませんでした、スミマセン。

ああ、馬刺しとかとんぶりとか食べたかった。

 

この店ではじめてウサギたべた、他にほろほろ鳥や比内地鶏のソテーも最高だった。

ラムのステーキなくなったのは残念だ。


駅前の荒廃に伴いなくなってしまわないことを祈るばかりである。


明日は第3弾  横手~盛岡になります。

PR

Comment

う~~ん、難しいけど・・・・

まぁ、行っただろうとこは行ってるね?
これで。病院来りゃ”3拍子揃った”ってとこだけれどね・・・・。第2は休診だから・・・・。
「七兵衛」は大丈夫だと思うけどね・・・?
固定客がいるし、夜もそれなりに賑わってるようだしね・・・・。
ジムの帰りにたまに通ってるけど・・・・・。
通販なんかも始めてるみたいだしね。
大丈夫なんじゃないの?
少なくても、今度院長が来るときまでは・・・・。

Re:う~~ん、難しいけど・・・・

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-03-12 15:24
新しい病院に行くのが次の目標です。
七兵衛は県外の客が7割だということで、ホテルがある限り大丈夫かな?
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[03/29 ノーザンフィールド]
[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]