忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPは http://dentalsate.info/ に引っ越しました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この日の酒はすっげー美味かった

木曜日・・・・この日はスタッフの一人が休みを取っていた。

交代制でたまに休ませてるわけだが・・・

 

しかし、こんな恐怖が起ころうとは・・・

 

朝、いきなり電話が入る。

聞き覚えのある高くて通りのいい声だが元気がない。

スタッフの一人が風邪ひいてしまったのだ、今日は休みたい・・との電話。

 

なに~!!

 

現在わが医院は3人のスタッフがいる。

そのうち一人は休暇で既に居ない、

もう一人はちょっと不幸があって休み・・・

で、もう一人は風邪でダウン・・・

 

わたし一人でやることになった。

器具出したり、消毒したり・・・

受付して会計して・・・

電話応対して・・・・・

さらに治療して。

一人でやれっつーのか? 

 

大ピンチである

治療無理そうな人はキャンセルさせてもらって、来院数かなり減らして・・・

よし、これならダイジョブだろう・・・

ってくらいにして診療開始・・・

 

しかし、こんな日に限って急患が多かったりするのは何故だろう?

むう・・・自分が凄く働き者な気がした。

 

いや~、でも出来るものだ 一人でも。

 

午後が休みの日で良かったが、それでも一人急患が・・・

こうなれば、もう怖いものなどない。喜んで治療しました・・・

流石にちょっと疲れたわ・・・

で、あとかたづけしてません・・・・

翌日のスタッフのイヤそうな顔が目に浮かぶな~。

PR

Comment

一人で開業

そらぁ、大変だったね?
ワタシもスタッフ1人、Dr2人でやったことある。スタッフの子供の入学式が重なったのだ・・・。
田舎の入学式は今は知らないが、昔は付き添いのおかぁさんは”絵羽織”を訪問着の上にきる風習がこの辺にはあった。
大抵式は午前か午後で終わるが、着付けに時間がかかるのである。
まぁ、仕方がないが、かなり忙し買ったことは覚えている。その後はかち合う事なく今日に至るが、友達の奥さんで(ダンナは大学職員)一人で
開業してる人がいる。
見たわけではないので、どうやってやってるのか分からないが、信じがたかったが、1日10人ぐらいでHome Dentistとしてやってるそうだ。どうやってやってるんだろうね~~~?

Re:一人で開業

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-01-11 16:50
今回のことで学んだのは
「出来なくはない」って事です。
imp はシリコンで、石膏注がずに技工所に出す。
Kr.1人に30分でなんとかまわしました。
しかし、せめて器具洗って電話番してくれる人は必要ですね。

無題

  • ポポママ
  • URL
  • 2008-01-11 16:43
  • edit
院長さんお疲れ様でした!パチパチ!
一人ですべてするのって大変でしょうね

私が行く歯医者さんだって結構なスタッフさんが居ますもの

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-01-11 16:52
電話番と器具消毒してくれる人は最低限必要ですね。
しかしながら、なんとかなるもんです。
もっとも、みんな休んでても給料差っ引くわけにはいかず・・・
こんなのが何度もあったら破産します。
今日は2人出てきてるんでOK。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]