忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はがゆいよりよほど感情がこもる

三月某日 例年ならば同級生と集まる

年に一度の会合 そして、友人の墓参りであるが・・・


今年は、近いうちに教授が退官するのでその行事に出席しなけりゃならん
オマケにオーケストラ部の追いコンが6日にあったとか
全部行ってやりたいとこだが、懐具合と相談
最近寒いし、それも考慮
 
結果、もうちょっと暖かくなってから盛岡行こうということで友人の墓参りイベントはキャンセルする事にした 初めて墓参り行かない事になるな
今年が13回忌で皆呼ばれたのになぁ・・・
呼ばれたら最近言ってなかった奴も行くということなので
人数としては例年と変わらなくなるだろう
ショーがないので今回は泣く泣く止めておく
 
しかしながら、どうしても気になるのが人情というもの
土曜(法事前日)の夜に電話かける
「なにやってんだ?早く来い」
とお決まりなギャグを喰らう
皆もういい具合に酔ってる様である
コンチクショー
 
やれやれ、まあ来年は楽しもう
今回おまいらは寒い軽米の暖房効きかねる広いお御堂で長いお経でも聞いて脚をシビらせた挙句に 誰が誰か判らん他人の家の法事でショウノウたっぷり効いた着なれない喪服につつまれて 隅で固まって肩身狭い思いしてやがれ
と・・・
悔し紛れにこんなことスラスラ書いて毒づける才能が怖いワタクシ
 
翌日、マスクして家の掃除をしていた
長らく掃除してなかったので、綿ぼこりがエリの毛に包まれてマリモみたいになってるのをいくつも発見する、少々空しいが
でもエリが居なかったら自分の毛ばっかり目立って空しいどころか悲しいだろう
 
そんな事を考えていると突然エリが吠える
ああ・・・この吠え方はケータイ鳴ってるなとわかる
エリ、吠えながら私に教えるためか、私に聞こえる範囲に近づいて吠えるのだ
 
電話は今回法事に行ってた浜松のジャイアンからであった
「お前も馬鹿だな、なんで来なかったんだよ」
いきなりこんな切りだし方であった、行けん理由知ってるだろうが、何度も言ったわ
 
だが、聞いてみると 毎年行っている我々をメインにやってくれた13回忌らしく、たいそうなもてなしだったとか
居たのもご家族とこいつらだけだったらしい・・・取り寄せてくれた牛肉食った挙句土産まで貰ったとか何とか・・・
なんて事・・・ホクホクした声で電話してきやがって
この12年毎年土産持って行ってるのはこの私だけだったんだがな
 
ああ・・・こんなとき富山には独特の言葉がある
歯がゆいの上 受動態の形容詞系になるのだが・・・
 
はがやしい!
おまえら、せめてその土産俺ん家に送れ 

PR

Comment

なんと!

  • みやけん
  • 2010-03-15 12:54
  • edit
そんなことがあったとは!俺は長野の山奥で雨に打たれ,グローブを絞りながらスタートを待っていたというのに...
ってスキーで行けなかったので大きなことは言えないが.
っていうかこの日程は10月には決まってるからね.
今年も俺は例年通り行かないって思われてたんだろうな...
違うんだ!当初の予定なら行ける予定組んでたんだよ!
まあ,こんな時だけいっても肉に誘われたみたいであれだしな...来年に期待します.

Re:なんと!

  • 院長 〔管理人〕
  • 2010-03-15 14:46
そんなことみたいですよ・・・
まったくもう
みんな楽しかったみたいですよ?
他人が楽しんでると悔しいわ
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]