忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イビキをかかなくする方法

実は私は子供の頃からイビキをかく

鼻が悪く、中学高校の時期に手術も体験している

修学旅行の時等は、非常にヒンシュクを買ったものだった

朝起きると、自分の寝床に枕がたくさん転がっていた事もある

寝れなかった奴らが腹いせに投げて来たらしいのだが・・・

 


大人になってからも同じである

いや、酒を飲むと特にイビキが酷くなるのでなおさら性質が悪い

太極拳の合宿でも通称「イビキ部屋」

と、仲間と一緒に過ごさなくてはならない

 

話は飛ぶが、学生時代

授業で習う「口の機能」のひとつとして

「息をする」

と、習った

 

しかしながら、最近思う事は

口は決して「息をする」器官では無いということである

口で息をするのは人間だけ

むしろ、口で息をする事によって、本来なら起こらない筈の病気にかかり易くなっているという現実がある

 

たとえば、肺炎で入院中の高齢者の実に7割が「誤嚥性肺炎」であるが

これは、口で息をしなければ、防げるものである

口で息をする事により、口の中の菌が肺に入り「誤嚥性肺炎」が引き起こされる

 

鼻で息をすれば、肺に入る空気は、適度な湿気を伴い、肺までの「繊毛」で浄化される

インフルエンザ等のウィルスからも結構守ってくれるのである

 

更に話は飛ぶ

現在、我が医院で使っている「矯正装置」の中で

口を閉じていなければ効果が薄いものがある

なので、寝ている間に口を閉じて貰うよう

口にテープを貼って貰っている コレが劇的な効果があるのだが

 

一気に話を戻す・・・
寝ている間に鼻で息をしていれば、健康に良い

きれいな空気を肺に送りこめるし、病気もしにくい筈

・・・加えてイビキの抑制効果もある筈である

そう思って、実はこの冬から患者さんに渡しているテープと同じものを買い

私も口に貼って寝る事にした

 

効果は抜群

まず、加湿器が無くても気にならない

鼻は天然の「加湿機能付きの空気清浄機である」と言う事だ

 

そして、イビキをかかなくなった

先日の温泉旅行

イビキでムスメを起こしてしまうのではないか?と心配していたが

イビキは全くかかなかったようである

 

鼻で息をするメリット色々あるが コレはお薦めな手段と思います

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]