忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

ツバメ その後

ゴールデンウィークの終りにウチに巣食ったツバメ
しかしいつまで経っても糞が落ちてこない

実はこの巣はただのベッドで、他に卵産んでる巣が別にあるんじゃないかと疑いたくなったくらいだったが・・・
 
8ae819b9.JPG5/27くらいにようやく糞を確認できた
と云うことは、子供が生まれたのだろうか
流石に巣の中は覗けないが、なんだかボアボアなアタマみたいなのが見える
雛だろう、よしよし この調子で育てよと微笑ましく見守る私
 
相変わらず朝にエリを散歩させてるとギリギリを旋回してくる
エリを猫と勘違いして威嚇でもしてるつもりだろうか?
 
85476fa6.JPGしかし、日曜の夕方 外出先から帰ってきて異変に気づいた
巣のかけらが落ちている  そしてよく見ると血の跡
そして、おそらくは鳥の内臓
さらに惨いもの・・・雛の首が契られて落ちていた内臓がついたまま
 
やられた、カラスに襲撃されたらしい
しばらく茫然とその場に立ち尽くしていた
カラスめ、今度待ち伏せして、以前に習得した手裏剣術をもって懲らしめてやりたいところだが、ツバメ救ってカラス殺していてはたいして変わりないどころか、明らかに自然の摂理に反する無益な殺生を働くだけだろう
 
そんな事を考えながらも不思議に思う
私が帰ってきた時に、親ツバメが巣から飛び立っていった
なぜだ?まだツバメがこの巣にいなきゃいけない理由でもあるのか
まだ辺りにいるだろうか・・・
 
もしやと思って壊された巣をよく見ると・・・
雛が一羽生きている
顔が覗いており嘴が動いたのだ
襲撃の中かろうじて生きていた雛が居た模様である
ということは、その子を育てるために親はこの場を離れない筈
 
この雛だけでも巣立つことを願うしかない
だがしかし、相手がカラスならあなどれん
奴らは頭がいい、もう1匹残していることは計算済みなことが考えられる
大きくなった頃にまた襲撃するつもりかも知れない
 
df40c25d.JPGなので今回は紐を増やしました
黄色い紐を嫌う事を後で聞く、黄色でやり直そうか
左のカーテンがめくれないように下の紐と結んでおいたし
他にいい方法があれば教えてください
 

14995fec.JPGしかし、こいつら・・・
なぜ壊された巣と改装しようとしないのか
横着なツバメである
PR

Comment

網張ったら?

巣の周りに、ぐるっと網でも張ったらいかが?
ウチはタロウが庭に出たがるので、門の所に網張ってるよ。
でも腕白で網を囓る。
どこまでも抵抗する犬だ!
飼い主と似てると言われる(笑)

Re:網張ったら?

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-06-01 19:34
木造の家なら柱にねじ穴開けてそれが出来たんでしょうけど
鉄骨の家なので出来ないんです
何かで囲めればいいんでしょうけどね

エリは2階に住んでて階段降りられないのでいいんですが
でも階段から落ちないように柵をしてあります
ペット用の売ってました
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]