忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

ナイトガード

前々回に書いているブラキシズム
それがある人に対して行う治療としてナイトガードを入れる

e70d60bd.JPGナイトガードとは・・・ようするにマウスピースである
当院ではこのような薄っぺらい物を作って、夜寝るときに装着してもらう
歯軋りやかみしめ等、無意識にやっている事は就寝時に行っている事が多い
 
特に、つばを飲み込むという動作は寝ていても自然に行われている
唾を飲むとき・・・人は上下の歯を噛みしめないとうまく飲み込めないのである
そうじゃない人もたまには居られるが、ほぼ「特異体質」だ
 
それらの時に上下の歯を「咬ませない」為にこの装置を入れるのである
これが結構効果があるのだが、この装置には欠点がある
 
「異物感」
 
だが、それゆえにこの医院はナイトガードをなるべく「薄いもの」にしている
正直これ以上薄くはできない
そして、今まで何十人かにナイトガードを作って解ったことがある
 
これは3日でかなり慣れる
そして、1週間経てばもう平気である
装着していない人は、間違いなく最初の1日で外していた
 
治療を行うにあたり、患者の意識というものは大切なものになる
「治療に対して協力的な患者」は治りがいい
あらゆる病気に対してである
「非協力的な患者」は残念ながら治らないことが多い
 
これは、当たり前のことであるが さらに言えば、医師側の意識も違ってくるのだ
例えば、真面目に通ってくる患者 その日は来れなくても、その前後に連絡のある人
このような治療に対して意欲的な人にはこちらも親身になって治してあげたいと思う
無断で休む患者、そしてそれがたびたび重なる者
 そういう人に対して「真面目に治療してあげたい」とは・・・
残念ながら思わないものだ
 
特に、ナイトガードの治療はどちらかというと「予防的」な処置であり
即効性のある結果が見えないので・・・
「非協力的患者」に対しては難しい治療でもある
PR

Comment

非協力患者

どこにでもいるもんだよ。
そんなヤツにいくら説明しても無駄!
ワタシのいう事を聞かない患者は診てあげないよ~~だ!!
でも、開業の先生は辛いとこだもんね。
患者にもう、来るな!なんて言えないもんね。
ワタシは言える!親方日の丸だ~~!
それに、もうすぐ引退しようと考えているので、
何を言ってもいいのだ~~!
早く引退して、遊びまくりたい~~~!

Re:非協力患者

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-10-26 23:15
どこにでもいますよね、
今まで勤めたとこでも多く見ました
ほとんどの場合、「テキトーかまして金だけ貰えばいい」
って医療サイドは思ってるのが現実でした
口ではそんなこと言わずに嘘をついてあげる
嘘をつかれて嬉しい程度の人間にはそれなりの治療だけしかしない
現実を知らないのが幸せそうに見えました

「歯医者は口だよ」・・・と誇らしげに言ってた人を思い出すなぁ
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]