忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPは http://dentalsate.info/ に引っ越しました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モノの値段 診療費

昨日の続きである。

ある美容整形の先生。実は以前に近所に住んでらした先生だが、

開業するときに、「そんなに忙しく働きたくない」

という理由で、開業時に保険診療をしない・・・いわゆる自費診療を専門とすることにした。

 

するとどうだろう、

思った以上に来院者が多かった。

これではたまらん・・・とその先生は診療費を値上げした。

すると、なんと 更に来院者数が激増してしまったのだ。

やってることは変わりない・・・というか保険診療の先生と全く同じ腕と知識であるのに。

 

考えてみれば、医学なんてのは素人から見れば全く判らない領域だ。

只でさえ、普通の大学よりも2年長く教育を受けるような世界。

素人にわかるのは氷山の一角にも満たないワケである。

来院した人たちは「高価いからいい治療」と何も判らず思ってしまうわけだ。

 

結局その先生は、人をたくさん雇って病院の規模を拡大し、分院を作るという・・・当初の計画とは正反対のことを今尚やっておられる。

 

歯科治療に関しても同じようなことがある。

歯科医院で保険が利かない代表的な治療といえば矯正治療がある。

矯正はやはり高価い。しかし自由診療なのでぶっちゃけ いくらでもいいのである。

 

話が飛ぶが、歯科医院開業というのはとってもお金がかかる。

1億円の借金をしている・・・なんてところはザラにあるのだが。

そういう人たちは借金の返済に苦しむ・・・まあ私もそうだ。

保険医なので、診療代は普通にしか貰えないが・・・

月に60~80万返している・・・なんてとこは多いだろうな。

親が開業してあとを継ぐヤツってちょっぴり羨ましい。

 

話を戻すが、矯正治療・・・

例えばA矯正歯科とB矯正歯科があったとしよう。

 

A矯正歯科は建物も設備も新しい・・・
     そして矯正治療の値段は100万だとする。

B矯正歯科は建物も設備も古い・・・
     そして治療の値段は70万

 

この場合どうしても、人はA歯科医院に行きたがるのではないか?

新しい建物は気分がいい、そして100万円の治療、高級感がある。

 

しかしながら、B歯科医院の先生は親も歯医者だとしたら・・・

そのおかげで建物が古く、返済する借金もないので安価いだけかもしれないのだ。

いや、実際こんなところはある。

 

要するにA歯科医院が30万高価いのは借金返済分・・・

と考えられないか?

その背景に何があるか?
一寸考えられる人が賢い人ではなかろうか。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]