忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年のツバメ

去年は残念ながらツバメは来なかった

一昨年はカラスの襲撃を受けて何匹かやられたが、なんとか残った1羽だけ巣立つ事が出来た

その年に結婚が決まったわけだし、ツバメが来るのは縁起が良い

で、今年も待っていたら来てくれた

 

電線に止まってピチュピピチュピ・ジー

と、ツバメ特有の鳴き声が聞こえてきた

で、ウチの半分壊れた巣を偵察

たまに巣の中で座ったりしていたのだが・・・なんだか少し様子がおかしい

 

1羽しかいないのである

普通は、最低でも2羽居るものじゃないか?つがいで

それがズ~ッと1羽だけ、もう1羽はどうした

 

ツバメが巣をして卵を産んで雛が帰る頃にカラスが目を付ける

襲撃されないように

しかし、ツバメがちゃんと卵を産むのを見計らって紐を張ってやらなければならない

 

ツバメが果たして1匹だけか?どこかにもう1匹居るのか?

よく解らないうちにツバメがよく止まる電線にカラスが止まって泣いていた

2階の窓から威嚇してカラスを追い払う

 

1059acb2.JPGカラスが目を付けたようなのでちょっと早いかも・・・と思いながらも紐を張った

紐のせいでツバメが逃げたら嫌なのだが、その後も巣に入っている様子なのでホッとする

しかしながらいつまで経ってもこのツバメ、1匹しかいない

 

a144fe23.JPG暫くして、巣の下に糞を確認

もしかして、もう雛が居るのか?見えないだけで・・・

 

・・・その後増えない糞の量

そのうち声が聞こえなくなり、姿も見えなくなってしまった

 

ヨメの推察では、このツバメ、独り者であり 嫁さんを待っていたんだろうと

確かに、このツバメが来たこのウチ自体がそんな感じだったが・・・

宿主に似るんだとかいうテキトーな推察

そうかもしれない、そうであったほうがいい

 

もう1匹が事故で居なくなった・・・なんて話より

よほど救いがあるから

 

来年こそは雛を巣立たせたいものである

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]