忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

今年のツバメ

合宿から帰って来て暫く
今年もちょっと遅めだが玄関先にツバメを見るようになった
巣をつくるかどうか迷っている模様

何年かみていて解ったが、ツバメにも個性がある
例えば夜
あるツバメは巣に夫婦で泊まる
また、あるツバメは外の電線で寝る
 
そして巣 卵を産んで、子供が大きくなってから改装するツバメもいれば
最初っから改装して使う者も居る
 
DSCN0121.JPGで、今年のツバメは巣を改装して使うタイプだった
半分壊れた巣に継ぎ足しして立派な巣に改装した
 



まあ、それはいい
いつも問題なのはカラス対策である
カラスだって生きているワケだし、彼らにも食糧が必要である
一方的に悪者にするのは少々忍びないのだが・・・
そうは言ってもこのツバメ、私を頼って私の家に巣を作っている
袖振り合うも他生の縁 ツバメを応援する事にする
正直に言えば、アタマ良すぎるカラスは憎たらしいし・・・
 
DSCN0123.JPGカラス対策には例年通り紐を用いることにした
だが、どう張るかが問題 ツバメが嫌がってもダメだ
だが、カラスに対して効果が無いのも論外である
 


DSCN0124.JPGツバメとカラスの特徴を考えてみる
ツバメは滑空するのが得意だ 反面歩くのが下手な筈
小学校の時に何かの漫画で(たぶんひみつシリーズ)で読んだ
他に周りに居るスズメ、セキレイ、カラスは歩くのが得意そうだ
特にセキレイはエリに追っかけられた時に走って逃げてる
 
歩くのは得意だが、滑空はツバメより下手そうである
カラスはダイレクトに巣に突進してくるわけではなさそうだ
おそらく、巣を見つけて 巣の下まで歩いてくる・・・
そしてジャンプと同時にはばたいて、下から巣を壊すのではないかと推測
 
DSCN0122.JPGならば、下から来れないように紐を張ろうと考える
紐は2種類 目立つ黄色いビニールの紐と、強めの縄の紐
現在3本張りました
ツバメは気にしていたが、張ったその日も巣で寝てました
 
正直、もうちょっと張りたい
ツバメに子供が生まれたのを確認したら、増やすつもりです

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]