忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

医院のインフルエンザ対策 オゾン発生装置

だいぶ前の事になるが、歯科業者の1社がメーカーの人を連れてくる
インフルエンザ対策が叫ばれる中、オゾン発生装置を持ってきた

この業界、いろんな機械があるが効果的に医院を脱臭したり空気洗浄をしてくれる機械や薬剤は多い
中にはちょっと感激するほど効果的に脱臭する物がある
この機械の説明にも普通はアンモニアとかをつかうのだが今回は持って来なかったとのこと
アンモニア持ち歩くのって嫌だろうなぁ
 
7cb960b9.JPGしかし、一見 昭和40年代のトランジスタラジオにしか見えないこの機械
みてくれがあまりにも胡散臭い
ただし、これ持ってきた業者さんたちの顔は、まるで
人生の勝ちを確信したような笑顔
 
こんなトランジスタラジオに9万・・・すぐに出したいと思わない
説明用のパンフだけもらって眺めながら日々を送る
が、その間にもインフルエンザの恐怖は少しづつ巷に蔓延する
 
考えてみれば、こんなご時世
私が感染したら少なくとも治るまでは医院を閉めなければならないだろう
治るのにかかる時間を考えれば、たぶん数十万の損失は固くない
昔ならインフルエンザを押して診療し
患者に染しまくって次の週はバタバタとキャンセルが相次いだ・・・なんて笑い話で済んだとこだろうが、こんなご時世でそれをやると訴訟を起こしかねられない
 
それに今回はやたら声高だが、ハッキリ言って毎年の冬の方が怖い
インフルエンザなんて毎年の事だしなぁ
 
しかもこの胡散臭い機械
いま何だか偉そうな物を申請中だという話
認可でも降りれば今よりも高値で売られてしまうわけか?
そう考えながらパンフを見ているうちにどんどん欲しくなる
私の部屋にもたまに持って行って使えそうだし
 
これはペットの匂いも消してくれそうだ オゾンはカビにも効くしな
・・・てなわけで大枚叩いて購入
現在、医院内で稼働中です
でも本当にこんなトランジスタラジオが30畳分も除菌してくれるのか?
その広さだけは未だに信用しきれないでいたりする
PR

Comment

無題

へ~~えぇ・・・。診療室というより家で犬の脱臭のために
置いたらいいかもね?
今は1個¥500の脱臭剤を2個置いてるが、そもそも、ウチの犬は、余り体臭がしない・・・。
まだ赤ちゃんだからか?といっても9ヶ月になったけど・・
発情すると、体臭強くなるの?
前の犬3頭は、外で飼ってたからわからん。

明日から国外逃亡だ~~!
あっちで、おめのブログみるからね。
ちゃんと書き続けろよ~~!!
では、行って来るからね。30に帰ってくる。

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-09-16 14:52
いや、ポメも小さいし、エリもあまり犬臭くはないですけどね・・・
ようするに私の掃除が行き届いてないだけです
でも犬に敏感な人は動物のにおいが気になるとかいいますし
犬好きは全く気にならないですけどねぇ
明日もう行かれるんですね、羨ましい
インフルエンザは注意してください もっとも注意すれば感染しないってものでもないかもしれませんけど
私はこっちの秋祭りのはしごでもしてます

ちなみに

オゾンの消臭効果って鼻粘膜を刺激して匂わなくしているって論文がありました.老人施設のトイレに置いといたら鼻炎が続出した例もあったそうです.
消毒,滅菌効果は確からしいですよ.

Re:ちなみに

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-09-16 19:37
におい消してるんじゃなくて鼻をバカにしてるわけ?
そんな論文あったんか・・・
じゃあ件の器械に鼻近づけて、薬品の匂いでも嗅いでみればわかるかな?
暇あったらやってみます
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]