忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

医院のインフルエンザ対策 使い捨てスリッパ

このネタ、本当ならオゾン発生装置の次に出そうとしてずいぶん前に書いたものだが
このままだと公開できなくなりそうなのでやっと出す もう一か月前に書いたものだ

1b2d5853.JPGさて、オゾン発生装置導入と同時期に 手指消毒用のアルコール その容器が手に入った
随分前から予約していたのだが最近になってようやく手に入る 売り切れ続出していた模様
 

やっぱり霧吹きじゃあ使いづらいのでアルコールが全く減らなかった
でも、これにしたってノズルが長すぎて片手で使えないと思うのだが
世間の人はお上品に両手を使うのだろう
私は普段の手洗いムースなどは片手の親指で押して掌で受ける癖がついてるので両手では使いづらかったり・・・
 
それは兎も角もうひとつ
fa77a38d.JPG使い捨てスリッパも導入した 患者さんがスリッパを掃く時は先ず手でつかむ
そして、スリッパはいつも消毒しているのだが、患者さんが混む時間帯などは消毒できないまま次の患者さんが使ったりする
紫外線殺菌スリッパラックに入っているが、
こいつ、しっかりと扉が閉まってなければ紫外線が照射されない
閉め忘れる患者さんも居られるのだ
 
で、こないだ盛岡を旅行した折に上越と東北の新幹線に乗った
疲れを残さないようにと奮発してグリーン車に乗ったのだが、そのときにひとりひとりの席に、使い捨てスリッパが常備されていた 上越か東北か忘れたが
おしぼりと飲み物のサービスは以前からあったが、これは初めてである
で、結局車内では使わずに家に持ち帰って使う庶民的なワタクシ
 
だが、それをしげしげと眺めていてピンとくる
医院に導入してはどうだろうか?
まあ、使い捨てスリッパも色々だろうから、なるべく安いものを探す
だって、人によっては治療代40円って事もある
高価いもの使って赤字出たら嫌だ
 
で、ネットやアスクル、歯科雑誌などを比較検討
適当な値段のものを見つけて購入しました
 
まあ、使い捨てスリッパ使ってる医院の噂は聞いたことはあった
都会のはやってる医院で、しかもスタッフが来院者一人一人にどうぞ・・・て袋から出して目の前に置くという、そこまでするか 殿様の草履取りみたいに
 
ちなみに、草履取りと言えば信長と秀吉を思い出す
が、実はあの頃の草履取りはうやうやしく殿様の足元に草履を差し出すのではなく、離れた所から草履をポーンと投げたのだという
秀吉もかなり草履を投げる訓練したことだろう 
しかし、流石は俺様 何でもよく知ってるわ、とたまにいい気になる
 
15931707.JPGそんなことは兎も角として導入したのでお使い下さい
折角置いてあるのに半分以上の患者さんは今まで通りスリッパボックスの中のを使う・・・なぜだろう?
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]