忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

奇妙な患者

昨年の年末あたりからだった・・・妙な状態の患者さんが何人か来院された

口の状態を診てみたが、何か妙なのである
今現在の状態がどのように生まれたか・・・良く判らないのだ
 
口の中を見れば、大体の歴史が想像つく
歯石がついていて歯がグラグラ・・・虫歯があまりないような人は
歯医者に来る機会がなくて歯石が溜まり放題になり知らぬうちに歯周疾患になったんだなぁ・・・とか
歯に大きな穴が開いているが、穴の形を見て
これはいつ頃に詰め物が取れたんだろうなぁとか 横からの虫歯で本人は気づかなかったんだなぁ・・・とか
 
まあ、いろいろあるわけだ
一見すればどうしてこうなったのか・・・と言う事に想像が及ぶ
 
しかし、この数名の患者さんに関しては判らない
なぜ?今こんな事になってるんだ?
虫歯だったり歯周病だったり歯に激しい痛みがあったり・・・
 
いや、何をすればいいかは簡単に判る
だが、なぜそうなっているのかが判らない
若い頃はそこまで気をまわせなかったがコレは重要だ
今はその部分だけに問題があっても、近い将来にきっと似たようなことが起こる
それを防ぐためにも「何故」そうなっているか?
この人の口の中にどんな歴史があるのかを知ることが重要である
 
で、不思議に思い色々話していくうちに患者さんが口を割る
「実は・・・先ほど別の医院に行ってきたばかりなんですけど・・・」
 
それか・・・だから判らなかったんだ
ほんのちょっと、さわり程度だが治療を受けている患者さんだったのだ
なるほど、そんな程度の事で随分な違和感を感じるもんだと感心してしまったが
 
結局、その医院の治療方針に納得がいかなかったり、痛みが取れなかったり、で
周りの人に聞いたり新たに電話帳を見たりしてウチに来院されたということらしい
 
むう、この人達・・・ 
最初からウチ来て下さい
あるいは、最初に「先ほど他の医院に行って来たんですが」って言うとか
何事かと思ってしまうんだよな、こんな程度でも
PR

Comment

そうですね

行かなきゃ~と思いつつ時間ばかり過ぎて行く・・・・

Re:そうですね

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-02-13 09:41
一度行けば敷居の高さは無くなるんですけどね
大丈夫な人ほどしっかりと定期健診して、早く来なきゃいけない人ほど来ないものです
早めの方がいいですよ
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]