忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

我が大学

少し前の新聞記事 私立大10校定員割れとあった

そう、私立歯科大学で大幅な定員割れが問題となっている

はるか以前は歯医者ってのは3時間待ちの3分診療

歯医者になっとけば将来ウハウハなんてイメージの仕事だったが・・・

あまりに歯医者が少ないのでなんとかしようと大学を作りまくって

 

・・・結果、今は歯医者はコンビニより多い

こないだ、整体で体ほぐしていたら横にいたおばちゃんが整体師と会話してた

「歯医者は多くてどこがいいのかワケわからん、あれは共倒れになるね」

と・・・何とも鋭い事仰ってた 横で苦笑いするしかない

 

そして今・・・定員割れときたもんだ

このことは、こないだ学会で来られた先生方との接待の席でも

当然ながら話題になる 良い酒の肴だ

 

で、切り抜いた新聞記事は読売のものなのだが定員割れした歯科大・歯学部

11校が挙がっており、その中に

奥羽大・岩手医大・東北大

東北の歯学部3つが堂々と・・・なんかもう アカンのではなかろうか

 

私はその3つの中の岩手医科大学出身である

この事は・・・誇りたい

しかしながら、現在 私は大学名を大声で言えないような状況である

国家試験合格率が、ものすご~く悪いのである

 

私が入学した頃は 岩手医大歯学部というと国試合格率も現役生100%を維持していたような・・・

歯学部の中ではエリート大学だったものである

 

そういえば、国家試験を受けた頃の話だが

自分の書いた試験のマークシートが隣の席のヤツと違っていた場合

・・・そいつがO羽大のヤツなら安心しろ

・・・そいつが東北大の奴なら少し焦ったほうが良い

 

と言われてたもんだ

 

今はその小馬鹿にしてたO羽大の方が優秀とか言う、何とも悲しい事になってしまっている

大学の先生方 なんとかして下さい なんでこんな短期間に落ちるトコまで落ちるのか・・・

 

で、大学

ウチの大学に限っての事じゃなく、各大学に共通する事らしいが

まともに治療できる人材が居ない事が問題になってるらしい・・・

酷い例では、夜中 救急に痛みを訴えてきた患者さんが居た

その人に麻酔打って帰したとかそんな・・・

麻酔なんて1時間で切れるっちゅーねん

 

ロクな歯医者が育ってないのではないか?最近

 

これはアレだな・・・20年弱

それくらい待てば 既存の歯医者がウハウハな世界に戻るんじゃないだろうか?

 

などと・・・2割の期待と8割の危惧を感じざるを得ない


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]