忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPは http://dentalsate.info/ に引っ越しました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

状況

ブログはしばらく更新しないでおこうかと思ったが
どうやら、東北からのアクセスもある模様
こんなブログでも誰かのヒマつぶしくらいの役に立てるなら
そう思い、更新することにした こないだ盛岡に行った話は途中になってしまっているけども・・・

少しづつだが、沿岸部にも物資は届いているのだろうか?

岩手は被災地までの道が何より大変そうに思われる


東北大は死体検案の為にドクターを派遣したときいた

これは岩手医大より早い

それはそうだろう 仙台は海までが近いから

 

私は学生時代にオーケストラの合宿を、吉里吉里でやっており幾度となく訪れた その民宿 さんずろやもどうなったのか分からないが

それまでの道のりが途方もなく長く感じたものだ

海沿いの道はすべて使えず、内陸から限られた道で被災地に向かうしかない

金があっても食べる事は出来ない、物資もあるのに流通出来ない状況で何をしたらいいのか?

 

被災地に人的資源を送る余裕すら未だに無いのではないか?

それだけに、人的資源があるところは充分に活用して貰いたいものだ

 

だが、郡山の病院に勤める弟の話

1日幾つかのおにぎりで過ごしていたが、ようやくカレーを食べれるようになったとか、未だに患者さんは廊下で寝てるらしいが

 

そんな中、慶応から来た若いドクターの一人が、実家から「返して下さい」の電話でのこのこ帰っていってしまったらしい

被曝が怖いと、親と子で言ってたという

このバカはいったい大学で何を勉強してたのか?

郡山で深刻な放射線の心配は無い

 

医者の親がモンスターペアレントになっている 親が親ならそれを機にのこのこ帰る子も子である 医者が一人でも欲しい状況なのに、医者の責務を果たさずに逃げ出したらしい

人間のクズだ

 

郡山あたりで怖いとぬかしたら弟もただじゃおかねぇ・・・広島に行ってた祖父に合わせる顔が無い・・・などと

ぬくぬくとした地に居る私が言うまでも無かったみたいである 立派なものだ

 

親も弟に対し「帰ってこい」などと言わず

いっそそこで死ねと・・・言ったとは聞いてないがコレといって何もしていないようである

 

逃げ出すような医者 今すぐ国家資格を返上し

今一度人としてやりなおせ  と、言いたい

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]