忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

玉帯功

日曜は妙に疲れていた・・・

なんとなくかったるかった・・・

確かに嬉しくも来院者が多く、よく働いたな~と思ったりもしたが

それだけだったのだろうか。

もうひとつ思い当たる所があった

金曜日の昼

用事があって実家に立ち寄った

今実家はリフォームも終わりつつある、家の大半が違うものになった

それにともない物置から、蔵から、納屋から・・・・

色んな物が出てきた。

で、玄関とかに飾るものを考えてた時にこんなものが出てきたのだ
200711091431000.jpg

これは酒壷らしい・・・

ず~っと昔に小作の人達が持ち寄った酒を入れてここから出して飲んで宴会したとか何とか・・・

で、ちょっとゲテモノかもしれないがこれを飾ってみようとか言い出した。

迷惑な・・・しかしながら納屋とか蔵に置いといてもスペースがいるばっかだし

 

で、これをどう動かすか・・・ということだったが答えはシンプルだ

力のあるものが元気な時に抱えて動かす・・・

2人で持つには形が悪いのでしょうがない。

というわけで、現在のこの家では私がやるしかなかったのだ。

肉体労働はキライなのだが・・・

 

蔵の前の味噌部屋から玄関まで20~30メートルか?

気合を入れてえいっと抱える

滑って落ちたら大変だ、やる前にエリはキャリーに閉じ込めて出られなくする。

一歩一歩確実に、壷を壁にぶつけないように気をつけながら歩く

こんなに重たい物持つのは久しぶりだ。

オーケストラ部で下っ端の時にティンパニー運んで以来かも。

 

しかし一人でこんな物持ってる姿はどんなだったろう。

少林七十二芸の練功のような・・・・

 

で、敷台の近くまで持っていった。

そこら辺を掃除してからもうちょっと動かさなきゃならないらしい。

 

終わった後 腕に力が入らん、それどころか脚まで疲れてるし・・・

でも、まあ筋肉痛にはならなかった

日頃、少しは体動かしてるお陰か翌々日の筋肉痛もでない。

出るならその日か翌日に出る。

 

まあ、そんなことしてて昼休みに寝なかったりしたので疲れてたのだろう。

日曜にかったるかったのはそのせいにしときます。

ところであの壷(カメ?)っていったいどれだけ酒入るのだろうか?

 

PR

Comment

一度

  • 佐藤@小樽
  • 2007-11-13 18:46
  • edit
試してみるといいと思います。
もちろんその時は報告よろしくね。(w

Re:一度

  • 院長 〔管理人〕
  • 2007-11-13 19:01
酒入れるときはお呼びしますので宴会しましょう。
でも、ボジョレーヌーボーの樽なら7、8個分はいけそうでした。

すごいな!

  • 佐藤@小樽
  • 2007-11-16 11:02
  • edit
風呂にして皮膚からも吸収できそうだね(w

そうそう、話は飛ぶけど、先日パチンコ屋で銀英伝の台見つけて打ってみました。懐かしくて帰りにDVD借りて帰ったよ。(^^)

Re:すごいな!

  • 院長 〔管理人〕
  • 2007-11-16 11:27
酒風呂・・・一度やってみたいながらも やったらどんな悪酔いするのか恐いですね。
昔は銀英伝をBGMに酒飲んでましたね~外伝のDVDも全部観ました。
今見ても面白いわ・・・パチンコやらないけど
そんなのがあるなら興味湧いてしまう・・・
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]