忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

これより先は読んではいけない 2

受け入れ先の病院をたらい回しにされて、結局助からなかったと言う悲惨な事件がまた起きた。
世間は今更ながらにおろおろしている。
確かに医師不足は深刻だが、増やしすぎてワーキングプアな医師がが生まれないようにしてもらいたい。歯科医師で懲りてて欲しいわ

そのなかで、医師の待遇改善とか色々騒がれているのを耳にするが・・・
給料をどうの・・・なんてズレたハナシのように思うのだが。
そもそも医師は
「ある程度裕福に稼げるのはごくあたりまえ」
という前提の下に「治療」という崇高な行為にすべてを注ぐものだ。
世間はこの前提が解っているのだろうか?
 
自分らの前提とは離れたところに居る。
その存在が医師なのだ。
だいたい、人の体に刃物を入れて咎められない職業なんて医師くらいだろう。
まあ、医師も(我々もそうだが)習慣となってその事を忘れがちに、日々メスを扱ったりするのは反省すべきだろう。
 
その事を考えても、医師が患者に様をつけるのは如何な物かと思う。
人の体に刃物を入れる存在である方が・・・
媚びてどうすんだ。
医師ってのは放っとけば死ぬ自然(神とやらの意思かも知れない)にすら背く行為を行って人を治す仕事をしているのである。
降りても対等、常に上の存在であって欲しい。
 
まあ、そのようにして、最近医師が患者を甘やかしていたので一部愚かな連中が何でもかんでも「訴訟」とか言いはじめて・・・
 
で、ひとたび医師側がそれにチョットでも反発すればどうなるのか?
今回の事で解らないだろうか?
現代医療で救えるはずの命が・・・「自然」のなりゆきに任せるしかなくなるのだ。
 
「自然」のなりゆきと書いたが、これに任せると平均寿命は何十年縮むか解ったものではない。
お産すら医学の手を借りずには出来ない生物が人間だ。
「医療」を受けて当たり前と勘違いしているのではないだろうか?
ほっとけば死ぬのである。
医学の力とはなんと有難いものであろう。
この感謝の気持ちを前提に医療を受けなくてはいけない。
医学に、医療に「敬意を払え」
 
患者も「馬鹿」が多いのだろうか。
自分たちが仕事をする上で・・・「失敗」した事はないのか?
そんなヤツが居るはずがない。医師もそうである。
そして、人は「成功より失敗から学ぶ事が多い」のが事実である。
 
高名な外科医「奇跡の手を持つ男」などと呼ばれる医師もいる。
が、「奇跡」など無いものである。
その人が切り取った内臓・・・1/3は切らなくても良かったものだったりするのは、ただ単に闇に葬り去られる事実なだけ。
だが、その事によりその医師は「奇跡」と呼ばれるほどの実力をつけているのが事実である。(アタマ弱いのに限って報道を真に受けるから解らんのだろうな)
 
治療というものが必ず成功するワケがない、失敗も往々にしてあるのが普通である。
が、それはその医師の成長につながる
要するにある程度は「医学の進歩のため」の崇高な犠牲だと思ってあきらめろって事だ。
 
イヤなら医者になって実力を持って治せっつーんだ。
 
まあ、アレだ・・・医者って歯医者と違って恵まれてるよな。
PR

Comment

無題

ごもっともな御意見、賛同します。
大病院にあっては、歯科などゴミ同然です。
だから、後は野となれ山となれで、辞めてやるんだ。
後身の事など知らん!!

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-11-06 11:26
病院勤め等と言う安定している職業になりたい歯科医師はこれから先
掃いて捨てる程出て来るでしょうから、あまり心配は要らないかもしれないですね。
まあ、譲ってやるから紹介両として袖の下を要求するなんてのが・・・
とハナシがダークになってしまってもいけませんか。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]