忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPは http://dentalsate.info/ に引っ越しました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すっかりさぼり癖がついたブログ

タイトルとは全く関係がないのだが、ニュースでやっていた

最近は大学の入学式への親の出席率がかなりなものだと言う


下手すれば2倍、まあ二親とも出てる場合が多いのだろう
それ以上に驚いたのが、説明会である
親用の説明会まであったりするらしい
中には「うちの子は対人関係が苦手なので気にかけてやって欲しい」などという親もいると言っていたが・・・
 
なんつーか、バカ丸出しに感じるのは私だけだろうか?
大学である、いわゆる社会の縮図
そんなものほおり投げて後は自力で鍛え上げていくしかない世界ではないのだろうか?
 
対人関係がどうとかいうが、大学とはそれらを鍛える場ではないか?
対人関係というものを構築していくのに大切な練習期間は20代前半と聞いた事もある、それこそ大学生活だ
私も身に憶えがありすぎるが、対人関係はかなり苦手な方だった
今の私しか知らない人達はこれを意外に感じるかもしれないが事実だ
大学生活で胃を痛くして鍛え上げた物の一つだと思う
 
子離れできない親が、親離れできない子を育てているこの環境
これがモンスターペアレントというキチガイを作り出しているのだろう
恥ずべき事だが、私の大学にも居たらしい そのモンスターペアレントが
 
ある生徒が留年した するとその親が怒鳴りこんできたらしい
「何で学費を払ってるのに留年させるんだ」
という事である
そんなん、その子がバカだから  それ以外の理由があると思っているのか
成績を収めないままに金払ってドクターにさせるのが正しいと思ってるのか?
正しいと思ってなくても・・・こんな親は死んでほしい 
 
大学中で評判になり、人々が顔合わせると結構この話になる
何度も聞いたが、先ほど述べた過激な感想は 統一見解だ 私の言葉じゃない
 
しかし、そのニュースでやっていたのだが
「このままでは社会人になる時に、会社が親用の説明会をやり始めるかもしれない」とか・・・
 
なんつーか この国はもうだめかもしれない
そんな奴らに選挙権は与えないで欲しい
そんな程度の奴らと、自分の1票が同じ重さ・・・そう考えるだけで我慢ならないモノがあるんだがなぁ

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]