忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPは http://dentalsate.info/ に引っ越しました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーでもいい知識 沙悟浄

西遊記といえば、誰でも知っているだろう。

三蔵のお供の3人は何の妖怪であったか?

おそらく誰でも、猿 豚 河童と答えるのではないか?

しかし待て・・・・

西遊記は中国の物語、沙悟浄は河童?

河童ってのは確か、日本固有の妖怪じゃなかったっけ?

 

幼稚園児の頃に読んだ絵本

小学生の時に読んだ児童向けの本

ゴダイゴが主題歌を歌ってたTV

記憶を総動員して思い出してみよう。

 

名前は倦簾大将沙悟浄、もともと天界の住人だったが天界の宝の皿だかを壊した罪で地上に落とされて・・・

河童の妖怪になって悪さをしていたところを三蔵に拾われる・・・・

 

ここまで言えるだけで人より知ってる方だと思うのだが・・・・

(ちなみに倦簾大将はCATVでやってたのを最近見たから知ってた・・・字は調べました)

しかし、やはり河童という記憶しかない・・・

 

で、調べてみた所

上記の地上に落とされたところまではあっていたが、河童ではなかった。

色黒で容姿が不気味な水の妖怪・・・ってところらしい。

 

で、日本の児童向けに水の妖怪を判りやすくするために「河童」を使用したのだそうだ。

その後TVドラマで河童の沙悟浄が登場して、それが定着してしまい今日に至るという訳だ。

 

なんてことだろうか、沙悟浄が河童であるという思い込みは岸○シローが原因だったようである。

 

ちなみに沙悟浄が首から下げている髑髏があるが・・・

なんと、あれはすべて前世の三蔵であるらしい。

つまり、三蔵は天竺に経典を取りに行くのに10回生まれ変わってようやく成功した・・・てことらしいのだ。

しかも、それ以前の9回はいずれも沙悟浄に食われてしまってる訳だ

 

自分の前世を9回も食ってしまったようなヤツをよく手下にしたものだ。

三蔵の心の広さなのだろうか?

PR

Comment

西遊記の・・・・・?

今日の話はあまりよくわからん。
河童は家の近くの川にもいると言われていた。
昔はプールもなく川で泳いだものだが、川の曲がった一部に暗くよどんだ所があって、「河童ぶち」と言われていた。
そこには恐ろしい河童が住んでいて、子供の足をぴっぱり、自分の根城に引き込んで食っちゃうと
言われていたので、絶対に行っちゃいけないとこだった。
そのうち田舎の学校にもプールが出来て川で泳がなくなったので、どうなったか知らない。
今は河川改修が行われて、まっすぐな川になったので、河童ぶちはなくなった。

Re:西遊記の・・・・・?

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-02-08 19:45
西遊記は中国の話なのに・・・
中国にいない筈のカッパが出てくるのは何故か?・・・って話です。要するに。

不思議じゃありませんか?カッパって中国にはいないのに。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]