忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPは http://dentalsate.info/ に引っ越しました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宗教

最近ニュースでなんだかいう新興宗教が問題になっていた
まあ、最近だけでもなく以前からあるし宗教団体名乗ってるテロ集団もある

やってることは「ショッカー」と同じであるところが怖いトコだ
破防法反対していた社会党は悪の秘密結社の片棒担いでると言っても何ら過言ではあるまい
世紀末には新興宗教が流行る・・・なんてのを聞いたことがあったが、あの頃はまさにそんな感じだったなぁ
 
だが、私が思うにあんなおバカな物が流行る一つの原因は
民衆がおバカなことに他ならないと思う
たまたま、接触しないで済んでいる・・・ってだけのおバカはおそらく掃いて捨てるくらいいるのだろう
 
富山県は浄土真宗が強い土地柄で、家の仏壇の立派さは日本一である
実に信仰深い土地柄でありながら、やはり若い者はそうでもなくなってきているのが事実であるが
他県に行くとさらに輪をかけている
 
大学に入って驚いたことがあった
実家の宗派を聞くことがあるが帰ってくる答えに驚くのだ
「仏教」
としか答えられない奴らが多すぎたのである
こっちが聞きたいのは、仏教の中の「〇〇宗」とかいうところであるのに
 
で、さらに突っ込んで聞いて驚くのは
「え・・・普通の」
と、呆れる答え
何を持って「普通の仏教」なのか教えてもらいたいものだ
 
まあ、私レベルである一般人はザラにいないのは認める
大学時代に入っていた「医科学生オーケストラ」
メンバーの中に「おしょう」と呼ばれる者が居た
医科学生ではなく、助っ人で坊主の資格がある
仏教大学に行っていた奴だった 宗派は私とおなじ浄土真宗
寺の息子で将来は坊主の本職である
その彼が一目置くくらいだったのである 私は
まあ、「歎異抄」の冒頭や第一章を暗記してる奴などそうはいないだろうからなぁ
 
しかしあまりにも何も知らない奴らが多すぎる
自分家の宗教もろくに知らない生活を送るから、変なところでおバカな新興宗教などと言う物にハマってしまうのだ
自分の家の宗派名すら知らない者は将来どうなっても不思議じゃないと思う
 
で、その「おしょう」君と話をしていてつい言ってしまう
人は苦しくならないと「救い」を求めないのではないか?
苦しい時は神頼み、のど元を過ぎれば宗教など必要なくなってしまう なんともいい加減な話ではないか・・・と
 
まあ、考えてみればこないだから続いてる戦争だって
「隣人を愛する」宗教と「平和を愛する」宗教の
元をただせば激しい国際交流にすぎないわけなのだ
しかもあの二つの宗教って元々は同じ神様崇めてて「預言者」が違うってだけなのに・・・救われないことこの上ない
 
信心深い事がどこまでいいことなのかは疑問でもある
PR

Comment

無題

  • ラブっち
  • 2009-05-29 06:54
  • edit
記事に関係ないコメントですみません。

歯槽膿漏の治療で別の歯医者に行って来ました。

今、音波歯ブラシとアセス、液体歯磨きを使ってるんですが、一切使用を止めて歯間ブラシと歯と歯茎の間を磨く棒状で先に毛のついたブラシで丁寧に磨いてくださいと言われ助手の人が実演してくれました。

言ってることは分かるんですが、いざ自分でやってみると大変ですね。
大切だと思うけど実行できません。

先生に悪いけど今までより丁寧に1日三回食後に自分のやり方で磨いたら、それだけでも大分よくなりました。

出来るだけ歯間ブラシを使おうと思いますが根気がいりますね。

世の中の人でどれだけ歯間ブラシを実行してるんだろうと思いました。

良いのがあるとリステリンをもらいましたが、市販されてるやん。

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-05-29 11:42
歯医者によってブラッシングの指導は異なりますね
要は、「より理想的に」というのを押し付けたい心境と
「患者さんのできる範囲に妥協する」ことのせめぎ合いです
誰も歯を磨くために生まれたわけでもないので、理想を追求すると時間がかかり過ぎますからね・・・
できる範囲で出来るだけやっていくのが大切だと思います
リステリンはわが医院も推奨しています 私も使ってますよ

うちは

  • なかむら
  • 2009-05-29 07:49
  • edit
浄土真宗大谷派だそーです。
祖母の葬式のときに言ってました。

Re:うちは

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-05-29 10:42
君んとこも浄土真宗だったのね、ウチは西だけど
報恩講とかあるんだよね、こっちでは一大イベントです

無題

ウチは曹洞宗です。曹洞宗もかなり面倒くさい。
月命日は”おりく膳”というものをあげて、6品ぐらいのおかずをつけたお膳を備える。もしかして”お六膳”なのかな?
一品、一品作ってらんないので、煮物を煮てそのなかの一品ずつ、お膳に載せるようにしたら楽が出来るのです。(笑)
今は、ミニカップに入った冷凍食品も売ってるし、便利なものがたくさんある。とてもの事に精進料理など、作れん。
しかし、施設にいるばばがまだしっかりしていて、面会にいくと、しっかり月命日を覚えていて、あれこれ指示するが
私は自分の覚えている人のしかやってません。
だって、私で17代の古い家(文化財)なので、ごまんといる
先祖なんていちいち、覚えられませ~~~ん。
死んだ者より生きてるものが大事!
生きてる者の心のゆとりがないと、墓なんて守っていかれません。

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-05-29 11:46
流石に曹洞宗は面倒そうですね、
ウチの実家は月命日に必ず坊さんがやって来られます
犬好きのボウさんだからエリが大喜び
でも、お経が終わるまで座って待ってます
あの人たちも月命日管理するのは大変そうですけど・・・
ウチも何代前の先祖までやってるのかな?
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]