忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悪とは?

善人なおもって往生す、いわんや悪人をや

 

歎異抄の一文である。

これを読んで、「日本には悪人の方が救われる宗教がある」

等と勘違いした外人がいたとか、

いや、それだけならまだいい・・・・

日本人でさえ、さっぱり判っていないことに対して憤りを覚える。

 

もともとこの「歎異抄」は年月が経って親鸞聖人の教えと異なること嘆いて書かれたものであるが、それすらも異なって教えられていてはしょうがない。

しかも、それらしく理由をつけて曲解したものを偉そうに説明するのを聞かされてつくづくイヤになったことは1度ではない。

 

まあ、何が原因かといえば

「悪」とは何か? これを正しく判っていない人が大半であるがゆえであろう。

 

善⇔悪

と、単純に考えて勘違いしてはいけない。悪=bad では決してないのだ。

 

それを証拠に「悪」を讃える言葉として使う場合がある。

源頼朝の兄の源義平、彼の強さは他に類を見ず 人は彼を「悪源太義平」と呼んでいたことは誰もが知る事であり、ほめ言葉であることくらいは判っている筈だ。

 

では「悪」とは何であろう?

難しく考えないで漢字で考えればいい

「亜」の「心」

亜とは「亜種」や「亜流」という使い方がされる字である。

 

ようするに、本道から外れている・・・・ということだ。

その社会の常識から外れれば、良し悪し関係なく「亜」「悪」なわけである。

ようするに悪源太義平は「桁違いの強さ」だったわけか。

 

では歎異抄のこの場合は?

「善人」とは自力で往生しようとする人(自力教)

「悪人」は他力(御仏の力)で往生しようとする人(他力教)

なわけである。

他力本願は、後から出来た宗教なワケだし・・・当時は主流が自力教

他力教は亜流だったのだろう。

つまり、主流の人=善人  亜流の人=悪人 というわけだ。

この二つは、やり方は違えど

目指すものはおなじものである。 であるから善人⇔悪人ではない。

 

これを念頭に置き 冒頭の文章を訳すと

「自力で往生するくらいだから御仏の力を借りる者がより往生するのは言うまでもない。」

となる。

こう考えれば最初の文章は誰でもわかる簡単なハナシだ

これを判らずに歎異抄を一知半解するのは大間違いなのである。

 

なんか今回は「自称インテリ(笑う所)」に恥じない内容になったか?

PR

Comment

高校の歴史の時間

これをよんで高校の歴史の時間を思い出した。
もちろん、その時も、今も全くわかっていないけど。ただ「歎異抄」は親鸞が書いたらしいという事はわかる。親鸞って何宗を開いた人だっけ~~~???という?マークがアタマに飛ぶ・・・・・。
高校の歴史なんて、先生が嫌いだったし、「何で、現代に生きる我々が、年代覚えたり、昔の事を知って、何になるのだ~~~!」なんて、くってかかって、職員室に呼ばれて、担任とともにアタマ下げた事しか、覚えてない~~?
親鸞って何だっけ?浄土真宗?
ウチは曹洞宗・・・・。どう違うの?
お経が違うの?
その程度の認識です。
馬鹿をさらけ出してしまったなぁ~~~?

そうです

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-01-23 15:49
親鸞聖人は浄土真宗の開祖ですが
歎異抄を書いたのは親鸞の弟子です・・・親鸞の教えと 
異なる を 嘆いた  抄   で歎異抄です。
先生は曹洞宗でしたか、座禅やら修行する、自力教ですね。
浄土真宗は肉も食うし酒も飲める有難い教えです。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]