忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文化遺産

嬉しいニュースである

平泉が文化遺産になった 正直遅すぎたくらいであろう

震災後、観光客も減っていたという事らしいが、これで人も呼べる事だろう

平成16年に行ったのだが、忘れられない所である

去年の夏にヨメ連れて行ってやると騙して 結局行かなかった

世界遺産にもなると人が込むから行っておけば良かったかもしれない

 

しかし本当に忘れられない美しいところだった

特に毛越寺

何処に行かなくてもあそこだけは行かなくてはならないだろう

 

駅から近いし、この夏に行ってみるのも良いかもしれない

東北復興の為にお金を落としに

 

世界遺産と言えば、去年の新婚旅行で言ったバルセロナ

あの街は世界遺産の街だった・・・

 

しかしながら、世界遺産になっているのはまだ完成していないガウディーのサグラダファミリアとか

金持ちの庭園にしようとして設計したが、結局人は2人しか入らなかったとか言うグエル公園

なんだか、クジラの腹の中にでも閉じ込められたんじゃないだろうかと錯覚したくなる建物・・・

 

正直な感想だが

なんでこんなショーもないものが世界遺産で、毛越寺のような美しいのが世界遺産じゃないのか?と非常に疑問であった

 

要は、3星レストランなんかと同じように ヨーロッパの連中の習慣で決めている程度の物なのだろう

味も鈍くてわからないような連中が決める3星に、日本の繊細な料理が解るワケが無いではないか・・・

 

同じように世界遺産も、モノの価値の解んない連中の価値観だ

ヨーロッパのヤツら・・・(これはエゲレスとフランス)って、明の3代皇帝が編集させた恐ろしい知識の詰まった百科事典を、価値も解らず足が濡れないように水たまりに引いて上を歩いた歴史上最強のクソバカ連中だという事を忘れてはならない

 

その辞書が残って入れば、如何にヨーロッパの文明が遅れていたか良く解った事だろう

だからこそ、そんな奴らにも世界遺産と認定されるのはそれだけ凄いものなのだろうと

・・・心から思う


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]