忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

この土日

実家に番飯食わせて貰いに行く、時々行ってるのだが

この日は9時頃から雨が降ると天気予報で言ってる その前に帰らねば

d5aa69b7.JPG親父と飲む

これは叔父に貰ったロシアのワイン

ロシアのワインなんて寡聞にして知らん 美味いのか?

しかしながら、故マイケルジャクソンが言いふらすまでベルギーのビールってのも世間では知られてなかったわけだし、隠れた名品は世界中に存在しよう

 

5abbd64d.JPGで、飲んでみる

すっげー甘かった 私はオランダのワインも飲んだことのあるような奴なのだが(通ぶってみる、土産に貰っただけなのだが)、それを思い出した

ロシアのどことかはさっぱりわからない、書いてあるだろうが読めない

スパークリングだったしなぁ・・・

 

実家ではつい食い過ぎる

カロリーの管理ができないので頻繁に来てはいけない

この日も食べすぎてよく飲んだ

 

最近酒を飲まない日を作っている

飲まないなら飲まないでなんとなく過ごせるものだ

すっげー飲みたくなる衝動もあるが

だが今後

間違っても発泡酒や第三のビールとか言う代物には手を出したくない

持ち合わせの少ないプライドが許さん

 

自分で買ったことはないのだが、人の家で飲ませて貰ったことはある

あんな不味いもの飲むくらいなら酒をやめる選択をしたい

武士は食わねど高楊枝とかいうではないか

毎日発泡酒なんて醜悪なもの飲むくらいなら何日かに一回ビールを飲む人生を送りたいと思っている

人の考えなんてすぐに変化するので一年後にどう言ってるか、現時点でわかる者はいないだろうけど

 

で、8時前に家に帰ろうと家を出る

と、雷が鳴っていた 平野の雷って怖いものがある

少しづつ雨もパラついてくる

少し進んだとこで嫌な予感がして実家に引き返す

実家に着くと同時くらいに土砂降りに 実家で泊まりました

 

でも次の日は町内会の草むしり

この分だと取りやめになりそうで嬉しかったが、翌日になってみると雨は止んでやがる

でも草むしり初めて1時間くらいで雨が降る

結局雨の中やるという最悪の結果

 

この町内 草むしりの当日か前日に必ず雨降ってる気がするのだが

誰か若干ヘタクソな雨乞いしてるんじゃないかと腹立たしい

見知らぬそいつに邪念をおくって草むしり終わりました

PR

Comment

発泡酒の飲み方

私もBeerに関しては相当うるさい方で、発泡酒なんか飲むなら死んだ方が良いと思うぐらい。
しかし、アメリカに行って昼間から飲んでたら(車を運転する心配が無いので・・・・。もちろん夜も飲んだ)、帰って来たら、コレステロール値が100↑してた。薬出されて高脂血症という、有り難くない病名がついた。
こらいかんと、京都へ行く前は一滴も飲まないで禁酒した。
この週末は函館へ行ってまた遊んできたのだが、函館Beerって、アルコール度数が10%あって、とっても旨い!
また禁酒実行中なのだが、どうしても飲みたい時は
発泡酒にトマト・ジュースをいれて、”レッド・アイ”にして飲むと、何とか飲める。
究極の手段だから、旨くはないが飲まないよりは増し!という程度のものだ。やってみれ~~~!

Re:発泡酒の飲み方

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-10-19 23:19
函館ビールって10%なんですか
滅多にない度数ですね、飲んでみたいですが・・・
発泡酒でレッドアイはなるほど、気づきませんでした
確かに飲めそうですね、それなら
まあ、そこまでして飲まないでおこうと最近思ってます
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]