忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1週間経ってないのに

ボジョレー・ヌーボー 今年はなかなか当たり年な模様

ペットボトルの安いのも出ているので、今のうちに買っておこうと連休に思う

で、イオンに行ってみるが様子が変だ

無いのである、いつもなら売りだされてから1週間ほどは最前列に並んでいるハズのボジョレーヌーボーが・・・イヤな予感はしていたのだが

 

だいたい今年はイオンでジョルジュ・デュブッフのヴィラージュを仕入れてないと言っていた、例年ならば間違いなく仕入れてる筈のモノ

古くからのファンはこれを必ず飲むくらいのものである

それを「当たり年」しかも50年に一度とまで言われているこの年に仕入れていないなんて事自体が間違いじゃないのか?と思ったのだが・・・

 

まあ 今年は不況という事で、日本は仕入れを減らしたと聞いてはいた

だが、これが間違いだったのだと思う

 

不況の昨今、流行っているものの中に

B級グルメ」なんつーものがあるではないか?

確か今年は横手やきそばが1位だったと聞くが

その大会やったのが「横手ふるさと村」のハズ

ホームでやってりゃあ強いわな・・・ふるさと村生きたかったが

 

まあ、兎に角ボジョレーヌーボーなんて典型的なB級グルメではないか?

バブルの頃に阿呆どもが6000円なんて額で取引してたからわけのわからない事になるんだろう

今年みたいに安い値段で普段から売ってりゃあ問題なかったのに

 

で、他にやまやと酒のテラロクも行ってみるが全滅

どこでも良いから売ってるところを思い浮かべてコンビニに走ると何とか売っていた・・・が

暖房の温風直撃してビン自体ぬるくなってる様な代物

 

だからヤなんだよ、コンビニって

こんな場合は店員に難癖つけて困らせて半額くらいで売らせる・・・それが常套手段なのだが

バイト風情にそんな事やっても空しいだけである

 

しょうがなく そのぬるいヴィラージュ買って帰る ないよりまし

例年はクリスマスくらいまでに少しづつ無くなっていくヌーボー

酷い時は一年経っても売れ残ってたりするのだが、流石に当たり年は違う

しかも絶対量少ないし

 

と、思ったら朗報が・・・

スタッフの友達が会社で買わされた3000円のボジョレーヌーボー

女の子5人で飲もうとしたが、みんな最初の一口しか飲めなくて余ったらしい

残りはウチのスタッフが持ってきてくれたのだが・・・

 

なんとヴィラージュの樽出しであった

めったに飲めない樽 しかも当たり年のヴィラージュである

まあ、今月いっぱいはギリギリ楽しめそうで・・・良かった良かった

PR

Comment

よかったね~~、希望がかなって

よかったね~~。希望が叶って!
人間真面目に生きてれば、いいことがあるものだよ。
ささやかでもいい。
小さい事にも満足して、感謝して暮らしていく事が
大切な事と、最近とみに思います。
年取った証拠だな・・・・・。

Re:よかったね~~、希望がかなって

  • 院長 〔管理人〕
  • 2009-11-25 15:04
我ながら・・・
酒に対して真面目だった性格が幸いした感じです
従業員と仲悪くてもこうはいかなかったでしょうし
近いうちケーキでも買ってきてあげようと思ってます
今日はちょっと忙しそうなのでやめましたが
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]